超刺激的!「まぜ麺 マホロバ」新福島

【グルメ】大阪

麺大好き!
福島区に美味しいまぜ麺のお店があるよと聞き、友達と遅めのランチに行きました。

沖縄が本店です。

お店に入ろうとドアに手をかけると可愛いシーサーが居ました!
実は店内の色んな所に隠れシーサーが(笑)!探してくださいね。

店内、細長く、非常にお洒落で清潔感が漂っています。
インテリアや絵を見てもここが単なるまぜ麺屋さんとは思えません。
おまけに、この日、この時間帯に居られたお二人のスタッフさんは素敵な美女!

入口の券売機で希望のメニューを選びます。トップングもあります。

★旨辛台湾まぜ麺 920円を。

テーブルに案内されスタッフさんに券を渡します。
同時に麵の量と辛さレベルを聞かれます。

麺大好きなので中盛!

一応女子(笑)なので、
「かなり多いですよ」と言われましたが、
麺好きなので「大丈夫です!」。

◇麺の量
・小盛200g+0円
・並盛250g+0円
・中盛300g+0円 ←これを選択
・大盛400g+70円

辛さはロコツニを。
「かなり辛いですよ!」と心配してくれましたが、
「辛いの好きだから大丈夫です!」。

◇HOT LEVEL
MILD      (マイルド)
HODOHODO    (ホドホド)
ROKOTSUNI   (ロコツニ) ←これを選択
BARIBARI +50円(バリバリ)

オーダー後、入口にあったお茶を入れに行きます。

麦茶とゴーヤ茶がありました。
本当はゴーヤ苦手だけど、沖縄本店のお店だから最初はゴーヤ茶を。
本格的なゴーヤ茶。最後は苦みが来ます。好きな人には良いと思います。

飲み終わった所で次は麦茶へ。
懐かしく、ホッとする美味しさです。

テーブルには卓上調味料が置かれています。
・ゆずこしょう
・自家製らー油
・こんぶ酢

スタッフさんが
・山椒ラー油も持って来てくれました。

メニューを改めて読みます。

◇まぜ麺について
 五味調和の一杯。使用するすべての素材の味と性質を調和させ、味深く、そして体にも良い料理を。
*五味とは、酸味、苦味、甘味、辛味、かん味の5種の味。

まぜ麺て奥が深いのや~

◇マホロバ~食べ方流儀~
1.麺がきたら、3秒以内に混ぜ始める。
2.全体を7回混ぜる。
3.素早く食べ始める。
4.旨いっ!!

なる程~。
しっかりと読んだところで、やってきました。

スタッフさんが、私の辛さランクが“ロコツニ”なので心配して、
「辛かったらコンブ酢で調整してくださいね!」と親切に言ってくれます。
「は~い!」

★旨辛台湾まぜ麺 920円 
麺の上には、刻み白ネギ、ニラ、たまご、刻み海苔、肉みそが。

写真を撮っていたので、3秒以内に混ぜ始めなかったので焦ります。

湯がきたての麺だから、早く混ぜなければ、くっつきますものね。
混ぜだしました。

っと、またビデオ撮影しだしたので、7回以上混ぜてしまった(;’∀’)

ヤバイ!これは早く食べなければ(;’∀’)

最初はそのまま食べます。
辛さがやってきますが、奥深い辛さです。
コシのある麺に具材が絡み、旨いっ!!!!!

良かった!(^^)! 食べ方の4番クリア~

折角テーブルにある味変調味料も使わない手はありません。

・ゆずこしょうは香り豊かな別の味が広がります。
・自家製らー油は、既に辛さが勝っているのでラー油の香りがほんのり。
・こんぶ酢はマイルドな味に変わります。
・山椒ラー油は山椒の香りが心地よく広がります。

麺に具材が上手く絡みます。
ヤバイ!私には別の心配が(;’∀’)

このまま食べすすめると、なくなるやん(-_-;)

最後に楽しみにしていた追い飯の事が気になりますが、
スタッフさんは「麺だけは全部食べてくださいね」と。

「はい!」
器を託します。

追い飯がやってきました。残っていた肉みそと柴漬けが付いていたので混ぜて食べたら、
別の味が広がり、お口がしまります。
これは美味しい~!

◇追い飯
・2.3口分+0円
・茶碗ご飯+100円

お味噌汁がついているのも面白いですが、辛い麺を食べていると、口の中が中和され、
また一から飽きずに麺が食べられますね。

かなり刺激的なランチで大満足でした。

沖縄にご縁のあるお友達と行ったので、
置かれていたお箸の事なども教えてくれ
今の時期、口数は少なかったですが楽しめました。

「まぜ麺マホロバ」
大阪市福島区福島2-2-2
06-6743-4376
営業時間:月~土:11:30〜21:45(LO) 日・祝:11:30〜21:15(LO)
定休日:不定休

まぜ麺 マホロバ台湾まぜそば / 新福島駅中之島駅福島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

コメント