七条駅近くの乾杯!学生さんも利用「Crafthouse kyoto」

グルメ

古都・京都にて、鴨川沿いにある京阪七条駅からわずか2分、京都駅からも10数分の立地のここ七条高瀬川に2019年1月30日オープン。
民家だったり、学生の下宿先に変わったりと続いてきた、もう100年になろうかという昭和7年(西暦1932年)に建てられた京都らしい町屋を、
CraftbeerとEspresso、美味しい食事と音楽をテーマにした空間へ、アットホームな空間 Crafthouse kyotoへとリノベーションしました。
(お店のFBより)

夕食も食べ、七条駅に向かっていた時に見つけたお店。
クラフトビールに惹かれて入りました。

18時半位だったと思うので、
売り切れになったクラフトビールは書き換えられます。


【9/21(月祝)ビール ラインナップ】
1.イグドラジル”IDUN ヨーロピアンブレンド” /シードル/ 神奈川🆕
Yggdrasill”IDUN European Blend” /Cidre/ Kanagawa
 
ヨーロッパのリンゴ4種類をブレンドして使用しました。 風味はフルーティーで酸っぱく、口当たりはドライで飲みやすさは抜群。

2.ワイマーケット”ブルースカッシュ” /ブルーベリーサワー/ 愛知🆕
Y.MarketBreing “BlueSquash” /BlueberrySour/ Aichi
 
ワイマーケットでは初となるケトルサワー製法によるフルーツサワー。使用したフルーツはブルーベリー!サワーエールの酸味とブルーベリーの甘酸っぱさが調和したサッパリ感が、目に鮮やかな赤むらさきの色合いと相まって、リフレッシュさせてくれる一杯!

 
売り切れ3.
 
4. WoodmillWゴールデンエール(京都今出川)

5.うしとら “梅しそ 2 HIGH”/ヘイジー サワー IPA/ 栃木🆕
Ushitora”UmeShiso 2 High” /Plum Hazy Sour IPA/ Tochigi

 
梅しそサワーHazy IPAです!ケトルサワーリングした麦汁をNew England Yeastで発酵させ、梅、赤しそ、ラクトース、塩と材料盛沢山で造った採算度外視のビールです!梅のバブルガムのような芳しい香りと赤しそのハーブ香、そしてホップのフルーツ香が相まって他にはない香りとなっております。酸味も心地良く効いているので甘さはあまり感じず、後味に感じる塩が口をさっぱりさせてくれてドリンカビリティの高いHazy IPAとなっておりす。 夏の汗ばむ日にはもってこいの梅チューハイインスパイアのビールです!
 
6.京都醸造 秋のきまぐれ 京都十条

7. PizzaPort/KOOK/ダブルIPA/米国
PizzaPort/KOOK/DoubleIPA/USA

 
2-rowモルト、ピルスナーモルトのみを使用したことによるクリーンなボディに、ホップはEl Dorado、Melon、Chinook、CTZに大量のAmarilloを使用しており、ドライホッピングを2回行うことでフルーティなホップフレイバー全開の仕上がりとなっている。グラスに注ぐときれいな黄金色に白い泡が乗っかり、グレープフルーツ、マンダリンオレンジ、シトラス、松の強烈な香りが襲い掛かってくる。味わいはシトラス、松の樹脂、青々とした草、トロピカルフルーツ。非常にドライかつビターなフィニッシュで、苦みが舌に残り続ける。強烈なキャラクターながら、アルコール感もなくドリンカビリティも高い。
 
8. レフト ハンデッド オリジナルフォーメント/エクストラ フォーリン スタウト/英国
LeftHandedGiant”Original Forment /Xtra Forign Stout//UK

 
クリーミーなフォリーンスタウト。コーヒーとほのかのスモーキーな香り。コーヒー、チョコレート がしっかり主張するが、ブラックモルトからのわずかの酸味も感じられる。苦みもしっかり。

メニューから友人と選んだのは6と8のラージを。

Large size 470ml 1,100円

★6の京都醸造の秋のきまぐれ、
飲みやすくて、めちゃめちゃ美味しい💛工場見学に行きたい位。

★スタウト
 コーヒーとほのかのスモーキーな香り。大人のスタウトです。美味しい!

★ガーリックシュリンプ
大きくてぷりぷりのエビはガーリック味とともにとても美味しい。

★フィッシュ&チップス 梅肉と柴漬けのタルタルソース
ふんわり揚げられたフィッシュに梅肉と柴漬けのタルタルソースがとても美味しく絡みます。これは癖になる味で梅肉と柴漬けのタルタルソースだけでも飲めます(笑)

他にも食べましたが、他にも飲んで、忘れてしまった💦

大学時代京都で過ごし、ここに通い、名古屋に行った女性も遊びに来ておられました。
学生に愛されるお店素敵ですね!

お店に書かれていたのを備忘録として書きます。

クラフトビール No1~12
Large size 470ml 1,100円
Medium size 350ml 950円
Small size 240ml 750円

クラフトビール
近年、ビールの工場が増え、日本では400近くのビール工場があり、麦とホップと水と酵母でつくる無数の飲み物の総称をビールといい、
様々な副原料を使い多種多様な飲み物へと変化してきています。

ラガー・ピルスナー
日本で一番普及しているスタイルすっきりしたホップの香り。
さっぱりとしたキレと苦味のあるビール。

ケルシュ
ラガーの代わりによくアメリカでは作られる、ライトでさっぱりしたドイツのビアスタイル

セゾン
フルーティーで酸味と苦味のすっきりしたタイプ

ウィート・ヴァイツエン・ヴィット
白のビール。
小麦を使用し、フルーティーでバナナ香、苦味の少なさが特徴のスタイル。

サワー・ゴーゼ・ベルリナーヴァイセ
苦味がなくフルーツと合わせたりと、酸味とフルーティーが特徴のスタイル

ペール、ブラウン、レッドエール
幅が広いビール、ホップの豊かな香りにコクと苦味のバランスがいい。
ペールエールは世界で一番よく飲まれるビアスタイル。

インディアペールエール
近年大流行している、ホップやモルトを通常の倍以上入れて、豊かな香りと苦味を楽しめるスタイル。

スタウト・ポーター
黒ビールの代表的スタイル。
ギネススタウトが有名だが、苦味は少なく焙煎モルトの香りやすっきりした酸のキレが特徴。長期熟成しコクと芳香な飲み口のものもある。

バーレイワイン・ウィートワイン
長期熟成された冬場によく飲むビール。
樽で熟成させたりとハイアルコールでコクとモルトの甘みを楽しめるビアスタイル。
長いものだと何年も熟成させるものもある。

Crafthouse kyoto
京都市下京区七条通上る大宮町211
京阪七条駅より徒歩2分
075-708-8200
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26031991/dtlmenu/lunch/

Crafthouse kyotoビアバー / 七条駅京都駅清水五条駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

コメント