安くて旨い衝撃の理由「北ノ酒場 TACHIPPA」北新地で立飲み

グルメ

2020年3月16日に大阪・北新地に立飲み屋さんがオープンしました。
「北ノ酒場」うまい魚と肴 立呑蔵TACHIPPAです。
北新地で立飲みと言うのも驚きましたが、お味も本格的な割烹料理が味わえます。またお酒も厳選されていて、お安くて美味しいのです。

リビングwebにもアップされました。ご覧いただけたら嬉しいです。

北新地で生中380円~おでん100円~(各税別)!安くて旨い「北ノ酒場 TACHIPPA」で立飲み♪
<大阪発>2020年3月16日、北新地に『北ノ酒場』うまい魚と肴 立呑蔵 TACHIPPAがオープン...

場所は北新地、堂島アバンザ前にあります。青い暖簾が目印です。
立ち呑みおすすめメニューには生中、ハイボールが380円、おでん100円~と北新地とは思えないびっくり価格が書かれています。

店内はカウンターと一番奥にテーブルが2つあります。全て立飲みスタイルです。

★シャンパン
乾杯はやっぱり、シャンパンです。とても飲みやすいシャンパンです。

カウンターには新鮮な旬のお野菜や

新鮮な魚介類が並んでいます。

早速メニューを見て注文します。

★おばんざい3種(茄子たいたん、肉じゃが、お浸し)
好きなおばんざいを選びます。
いずれもしっかりと味が染みています。シャンパンにも合うけど、ご飯があれば2杯は食べられそうです(笑)

★中トロレアカツ 俺流タルタル
タルタルソースは自家製です。サクッとした衣に包まれた中トロレアカツはジューシーです。甘みと旨味が奥深く口の中で広がります。

★俺流 フカヒレの味噌煮
味噌で調理されたフカヒレ、中華だけでしか知りませんでしたが和食にも合うのですね!

立派なフカヒレとても食感もよくて味も染みていて美味しいです。和食で味わうフカヒレも美味しいです。

★俺流 牛のタタキと煮玉子うにのせサラダ
牛のタタキは柔らかくてジューシーです。その上にうにが乗り、野菜と一緒に食べます。贅沢な味が口の中に広がります。しっかりと味が染みた味玉も美味しいです。

★大海老フライ 俺流タルタル
かなり大きな海老です。自家製のタルタルソースは刻まれた柴漬けが入っています。食感がよい大きな海老はとタルタルソースの相性は抜群です。

★銀だら西京焼き
脂がのっている銀たらを食べているとここが立飲みという事を忘れてしまいます。料亭の味ですね!

★本日のなみなみ!スパークリングワイン
表面張力で上がこんもりしているスパークリングワイン、口を近づけて飲みます。とても飲みやすくてこれが550円ってとてもお安いです。

★こぼれしらす丼
下にこぼれている山盛りのしらす丼、豪快ですね。そのままでも勿論美味しいですが、添えられた卵黄を解いて、ネギとゴマと、自家製出汁と溶いた卵黄をかけて食べたら味が変わって美味しいです。

取り皿に入れても、びくともしない山盛りのしらすです。

★栗豚トロトロ角煮

とても柔らかく煮こまれている角煮はお箸で簡単に切れます。味がシッカリと染みていて美味しいです。

テーブルに置かれた、1枚もののメニューです。

入口カウンター上にある本日のおすすめです。

お酒のメニューです。

こちらのお店の総料理長は沢山の料理人を生み出している辻調理師専門学校で助教授として25年間も指導されてきた和食のプロです。美味しいはずです。

お店のコンセプトは「ほんまもんが安くて旨い!」です。まさにその通りです。

モットーは「今だけ、ここだけ、あなただけ」。
一期一会のお客様に、旬の素材を『北ノ酒場』で素材が教えてくれるベストの調理法にて提供します。旨い酒にうまい魚と肴を楽しみに是非お越しください。

立飲みしていることを忘れてしまいそうな本格的な割烹料理とお酒が楽しめました。
開店時間が遅い北新地ですが、ここは平日の開店は16時から、土曜は12時から開いてます。女性一人でも気軽に入れるお店です。

『北ノ酒場』うまい魚と肴 立呑蔵 TACHIPPA
住所:大阪市北区堂島1-5-35 堂島レジャービル 1F
電話番号:06‐4256‐5160
営業時間:月~金16:00~24:00(L.O.23:30)/ 土  12:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:日曜、祝日

北ノ酒場 TACHIPPA立ち飲み居酒屋・バー / 北新地駅渡辺橋駅大江橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

グルメ
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: "ca-pub-6450914694399387", enable_page_level_ads: true });
papetto100をフォローする
関西発 情報・グルメネット

コメント