特製炉釜&熟成させた神戸牛と備長炭の香り~雪月花 炭火焼 SETSUGEKKA SUMIBIYAKI 神戸三宮 

グルメ

神戸、三宮で最高の品質を誇る神戸牛ステーキ

6年連続ミシュランガイド1つ星、神戸牛ステーキのお店「雪月花 本店」と「雪月花 離れ」の
割烹のお店「雪月花 炭火焼」に行きました。

提供する食材へのこだわり、味、接待はとても素晴らしいお店です。

神戸三宮駅徒歩約5分のパルファンビル 2Fにあります。

17時半開店で同時に入店しました。


カウンター12席、テーブル8席、個室テーブル8席

カウンター席に案内されました。

最初にお店で提供される牛さんの血統書を見せてくれます。勢戸さんの牛は貴重だそうで、なかなか手に入らないそうです。

同時に提供されるお肉も見せてくれます。
★牛タン(大分県産)
★神戸ビーフ

立派なサシが入り焼かれるのが楽しみです。

★ハートランド 650円
ハートランドは麒麟麦酒が醸造、出荷をしているピルスナースタイルの麦芽100%(オールモルト)ビールです。以前麒麟麦酒の工場見学で知りました。とても飲みやすいプレミアムビールですが瓶にはキリンビールのブランド名は書いていないのが 面白いです。

◇(神戸牛)季節の牛肉割烹のコース 20,000円

  ★本日のお椀
   神戸ビーフからとったコンソメスープ、レンコンのすり流し
   スープだけかと思いきやスープが入っていて、最後までお出汁が美味しいです。お椀から感動の始まりです。

★神戸牛モモ肉、ホンマグロ、泡醤油、ウニ

泡醤油の上の大根、ニンジンは酢漬けです。お肉の下にははすいもが切って置かれています。

はすいもを生で食べる習慣がないと言ったら、はすいもをもってきてくださいました。

もっと茶色くなった「ずいき」と呼ばれるものはよく母が炊いてくれました。仲間です。

★和牛たんとふかひれの赤ワイン煮込み

きれいに気仙沼で処理された大きいふかひれと柔らかく煮込まれた牛タン、そして聖護院大根がとても軟らかくなって美味しいです。山椒が良い味を出しています。

★厚切り牛タンの炭火焼きステーキ

目の前でトリュフを削ってかけてくれます。またトリュフ塩も添えられて、牛タンを食べます。食感が楽しめます。

★神戸牛の二色手毬寿

芽セロリがのっています。下には紅マドンナがジャムになっています。とても甘いです。またお肉は対角線上に記ってあり、食べやすいように考えてくれてます。

私は一口でほうばりました。紅マドンナジャムとの相性が良いですね。

★厳選和牛のしゃぶしゃぶ
きれいなサシが入っていて、とても柔らかくてジューシーで甘みさえ感じます。トリュフを練りこんだごま豆腐が下に置かれています。最初はポン酢で食べます。食べ終わるとポン酢をお肉が入っていたお皿に足し、しゃぶしゃぶのお出汁をスープとして飲みます。これがまた絶品!!

★オレンジ白菜のサラダ
オレンジ色をした旬の白菜は生で食べられます。シャキシャキとした食感で普通の白菜くさい匂いはしません。昆布と混ぜて、自家製ドレッシングで食べます。お肉の合間おお口をクリアするには最適な美味しいサラダです。

★神戸牛サーロイン炭火焼ステーキ  60g
神戸牛は4週間ドライエイジング(長期熟成)されています。特製炉釜を使用し熟成させた神戸牛と備長炭の香りが心地よく口の中に広がり、合わせて柔らかい食感とまろやかな甘みのある炭火焼ステーキが楽しめます。薬味は山わさびと生クリームをあえた物、マスタード、炭塩です。

★土鍋ご飯、香の物、小鉢、味噌椀

新潟県魚沼産コシヒカリは土鍋で炊かれて色艶粘り、三拍子そろって美味しいです。自家製漬物は山芋、こうしん大根、キュウリです。
小鉢は神戸牛の佃煮です。甘辛く炊かれた神戸牛柔らかくて、レンコンの食感も心地よいです。

★抹茶
可愛い茶碗に建てられたお抹茶が入っています。

★デザートとフルーツ
丹波産あずきのアイス、山形の幸徳林檎、苺はさぬきひめです。
お肉で満足したお口の中を整えてくれます。

生肉を扱っている所はガラスの囲いが必要だそうです。
色んな質問をしても、的確に回答してくださるシェフです。

帰り際に、竹の皮で作られたお弁当箱のお土産をくださいました。

中身は神戸牛の佃煮が入ったおにぎり、お漬物付きです。うっぁわ~感動です!

お腹いっぱいだったけど、美味しそうなので帰宅して食べました。
ふっくら握られた新潟産コシヒカリのおにぎりに香り高い海苔が巻かれ、中には自家製お肉のそぼろが入っています。美味しい~~~!

親切な接客で自宅に帰っても美味しい余韻を楽しむ事ができました。
ご馳走様でした。]

神戸牛 ステーキ割烹 雪月花 炭火焼ステーキ / 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)
夜総合点★★★★ 4.2

コメント