六本木で最高のフレンチ、素晴らしいイノベーティブ・フュージョン「白土」

グルメ

東京で今年の10月にオープンしたお勧めのお店があるとお聞きしたので、東京方面に用事があったので行きました。

名前が「白土」。六本木駅徒歩1分の所にあるお店です。
予約が必要なお店で、友達が予約してくれていました。

お店に入ると店名のごとく白壁~!
そんな素敵な空間に茶色がお洒落なカウンターです。
お洒落だけど、重厚感も兼ね備えています。
(どさくさ紛れて私も)乙女心わしづかみ~♪

これから始まるコース料理が楽しみなほど、ゆったりとくつろげる空間です。

若くてさわやかなシェフの逸品のコース料理が始まります。

カウンターの向こうで手際よく、そして丁寧に料理を仕上げておられる姿が見れます。

料理に合わせたドリンクのペアリングを希望しました。

★COLLET 
コレ、フランスにおいて一握りしか存在しない最高ランクのシャンパンです。シュワシュワの泡が心地よく、料理が楽しみになる程、美味しいです。

★北海道の小鹿のすね肉を赤ワインで煮込みかぼちゃペーストと合わせ、パイに包まれています。

サクッとしたパイ生地、かぼちゃペーストと小鹿のすね肉、臭みもなくとても食べやすいです。
かぼちゃの種は食べませんが、こんな素敵な演出も楽しめます。

★岩手赤崎の和牡蠣

低温で火を入れておられるそうで、身厚の大きな牡蠣が
一口大にカットされ、ぷっくりとした食感と千葉のあさりの出汁のジュレがうまく絡みとても美味しいです。

牡蠣はスプーンで頂きます。

スプーン、お箸、フォークなどシェフが都度教えてくれるのもとても分かりやすくて親切です。

★ラウブルグンダー オーバーベルゲナー バスガイゲ エアステ ラーゲ 2016 フランツ ケラー Grauburgunder Oberbergener Bassgeige Erste Lage Franz Keller

フルーティとスモーキーの香りが混ざり合って口の中に広がります。とても飲みやすいです。←あまりワイン詳しくないだけに、違うかもしれませんがあくまでも私の感想です。

★根パセリ、ピューレ、イタリアンパセリのオイルと新芽、北海道のウニ、キャビアが乗っています。最後に白トリュフオイルをかけてくれます。

贅沢極まりない食材、白トリュフの香りが心地よく、口に運ぶと、もうこれは言葉が出ないぐらい美味しいです!

ビジュアルもですが、お若いシェフの腕素晴らしすぎです!!!

★エルマール 2018

新潟県のワインです。アルパリーニョ100%使用のワインです。ぶどうは新潟で作られておりアルパリーニョはスペイン北西部リアスばいしゃす地方の高級白ワイン品種です。ラベルに書かれていました。

国産ワインですが飲みやすくてお料理にピッタリです。

ソムリエさんは適格にシェフのお料理に合うワインを提供されています。

★北海道のボタンエビのブランデー漬け

提供時間から30分から1時間位付けておられるそうです。
20品も作られるシェフなのに、一品ごとのこだわりと丁寧さはプロの威厳を感じます。
甘くておいしいボタンエビでミソまで美味しかったです。

★千葉勝浦のカツオ瞬間燻製

カツオの下にはタケノコ芋(京芋)の含め煮が置かれています。りんごの木の燻製で香ばしくてタケノコ芋の食感もありとても美味しい逸品です。

蓋を開けてくださったらりんごの木の燻製の香りが広がります。二重底になった繊細なガラスの器に盛られ、まるで芸術作品です。

★蝦夷アワビ

肝を裏ごしした肝ソースが絡まってて大人で良かった(笑)と思える味です。

★新政 天鷲絨 - Viridian - ビリジアン  純米
美味しくて調べました。

秋田の高級酒米「美郷錦」を用い、木桶仕込みによって醸した作品です。 原料米の精米歩合は40%。「美郷錦」のポテンシャルをもっとも発揮する磨きであります。 「天鷲絨」は、厚みと余韻がある力強い仕立てとなっております。嘉永五年(1852年)創業の新政酒造株式会社のお酒だそうです。

素晴らしいお酒にも出会わせて頂き、個人的にお酒大好きな人に贈ろうと思案中のお酒です。

★石川県の加賀レンコンを使ったレンコン餅
上には山伏たけ、茸ソース、そして柚子を乾燥させてた手作りの柚子パウダーが散らされています。

★ズワイガニのカニ味噌のフラン
洋風の茶碗蒸しです。

スープドポアソン(魚丸ごと裏ごしして作ったスープ)と上手く絡んで奥深い味が広がっています。美味しすぎる!!!

★ムルソーレのフランスワイン
本当お食事にピッタリのワインです。

★能登のシイタケのステーキ
素揚げして焦がしバターのソース、そしてイタリアのからすみとの組み合わせです。シイタケもおしゃれな逸品で素晴らしい味を出してくれています。

★ヌスバウマー2017 トラミン Nussbaumer(Tramin)
飲みやすいです。
こちらも気になったから調べました。備忘録でここに記します。
古くからブドウ栽培が行われていた由緒正しきヌスバウマーの畑から生まれたトラミンの主力商品だそうです。

★徳島のスダチ鮎
道明寺粉で上げていて、サクサクで中はジューシーに小鮎が揚げられていて、食感共に楽しめます。

★白子
よだれダレのタレが。マイクロパクチー、ピスタチオが添えられていてよく絡めて頂きます。生のピスタチオの食感と白子の甘みがとてもよくあいます。

★フランスロワールワイン
Coteaux Du Layon Chaume Coteaux Du Layon Chaume

あまりワインに詳しくない私でもどのワインもそれぞれの料理を引き立てているのはよくわかります。これも美味しいです。フランス行きたくなります。



★自家製ブリオッシュにフォアグラテリーヌ、シャインマスカットの組合せがジューシーでマスカットの甘みも口の中に広がりかなり美味しいです。

★クマザサのグランデシャーベット
美味しいコース料理の合間に口をさわやかにしてくれます。

★愛知の大ウナギの炭火焼き

バルサミコと中国の黒酢、京都の粉山椒、銀杏が散らされています。ウナギが肉厚で美味しく食べることができます。

★黒毛和牛のイチボ

チャーシューのソースが付いています。卵黄醤油漬け、ネギがイチボに乗っていています。
一口サイズにカットしてあり、箸で召し上がってくださいと教えてくれます。

卵黄の甘みも広がりこれは逸品中の逸品です。付け合わせの野菜はオータムポエム、アスパラです。能登のお野菜だそうです。

★イクラのブランデー漬けご飯

上に西洋わさびをすりおろしたのと青シソの新芽が乗っています。こちらはスプーンでも箸でもとのことです。これは超超超美味しいです!!!

★のどぐろ蕎麦
炭火で焼かれたのどぐろが乗っています。細麺にこだわった麺ですがかなりコシがあり美味しいです。

★ほうじ茶ブラマンジェ
美味しいに決まっている自慢顔してるブラマンジェ、予想通り美味しすぎました!

★レモングラスのソルベ
下にあるのはフランスの焼き菓子をクランブルしています。美味しいに決まってますね!

オランジェットショコラ

オレンジはセミドライでフレッシュ感が残っています。

茶釜炒り緑茶で頂きました。こんな組み合わせも素晴らしい発想ですね!

セミドライのオレンジだけでも買って持って帰りたい位です。

若きシェフのイノベーティブ・フュージョンのフレンチ、最高です。

友達からとても美味しいと聞いたけど、私もみんなに伝えたいと思ったコース料理です。

料理名や食べ方も一組ずつ丁寧に教えてくれながらお料理されてた親切でさわやかなイケメンシェフさん、
そして寡黙ながらシェフの芸術作品のような素晴らしいお料理に合う料理を出されていたソムリエさん、
ご馳走様でした。

また東京に来た時に食べにこようっと。
ちょっと頑張ってお仕事してからね!

白土フレンチ / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅
夜総合点★★★★ 4.9


コメント