11月16日オープン!身体に優しいスイーツカフェ「日本橋果物」

グルメ

フルーツをたっぷり使ったマクロビやロースイーツのからだにやさしいナチュラルスイーツカフェが11月16日(土)にオープンします。
一足早くレセプションにお伺いしました。

場所は昔電気街で賑わった、恵美須町駅と日本橋駅の間にある日本橋商店会にあります。
一時期、シャッター街になった商店会、今はレトロ感たっぷりのおしゃれなカフェや着物屋さんなど、活気を取り戻しつつあります。
この路地裏を歩くだけでも楽しめます。

日本橋商店会内を進みます。

角にあります。

テイクアウトできます。


フレッシュフルーツも販売されています。

11月16日オープンに向けて、まだ進化中の日本橋果物です。
入ります。

中から外を見たところです。
赤いレトロ感たっぷりのドアがおしゃれです。

    

レジとテイクアウトメニューの販売カウンターにはフレッシュフルーツが飾られています。

 
古民家風の店内です。

椅子もレトロだけれどオシャレなデザインです。

まずはドリンクを注文します。

★フレーバーティ ミックスベリー(ホット) 520円
華やかなミックスベリーの香りが心地よい気分にさせてくれます。

★香味柚子ティー (コールド) 520円
右の柚子ジャムは甘さが足らない時用ですが、ちょうどよい柚子ティーの味です。

デザートです。

★カットフルーツパフェ 1180円
甘さ控えめな豆乳クリームとフルーツの甘みが相性抜群です。
果汁100%から作ったゼリー、豆乳ホイップ、ナタデココ(食物繊維)、ナチュラルヨーグルト(乳酸菌)をベースに5種類のフルーツが盛り付けられています。
食感の良いパフも入っていて、心地よく口の中に広がります。

無添加のドライフルーツがドライながら口の中でジューシーさも広がりかなり美味しいです。

★フルーツバーガー 830円

外はサクッ!中はもちっ!のバンズに豆乳ホイップとフルーツがサンドされています。

バンズの食感が気になる~~~、質問しましたが何でしょう?!って。
米粉? ぶ~~~外れ!
勿論強力粉でもない… 何でしょうか?!

わかった方、是非教えてくださいね!


ローフードフルーツケーキ(季節により変わります)1/8カット 800円

焼かないケーキです。数種類のナッツと果実、無臭ココナッツオイル、アガベシロップで作ったベース記事にフルーツを全面に乗せた酵素たっぷりのケーキです。

他にも店内で食べることができるデザートは
★砂糖不使用で麹だけの甘みが楽しめる「甘酒ムース」740円、
★バターや卵不使用、まるごと食べられるマクロビクッキーのカップ
「マクロビクッキーショットパフェ」1280円

注文した2種以外のドリンク、
コールド
★アイスティ(アールグレイ) 420円
★ココア(バンホーテン) 520円
★おまかせミックスジュース 630円
★温州みかんジュース 480円
★国産りんごジュース 480円
◇国産の100%絞りジュースなどドリンクメニューにもこだわりがあります。

ホット
★香味柚ティー 520円
★フレーバーティー(アップル)420円
★ココア(バンホーテン) 520円

【テイクアウト】
★全てのドリンクOK
★デザートは
・ローフードケーキ ホール(18cm)6000円
・フルーツバーガー 580円
・カットフルーツパフェ 740円
・甘酒ムース 540円
★スナック

無添加ドライフルーツ
★右はビン入り(50g)  1200円
★左は小カップ(35g)   450円
★他に、大カップ(50g)  600円

全て(税込)です。

●マクロビビオティックとは?
玄米を主食とし副食を考える、食品を丸ごと(皮)食べる、出来るだけ、住んでいる地元産の食材で有機物を使う。植物の持つ陰陽のバランスを考えて摂取する考え方の食事方法です。
アレルギー性の高い物を一切使わないのではなくて、その季節や土地風土に合わせた物を丸ごと食べる。
土地や食物には固有エネルギーがあり、体に1番良い効果がでる時季と悪い効果が出る時季や組合せがある。
アレルギー対策が主眼では無く、体に良いエネルギーを摂ることで結果的に効果が出る考え方。

オーナーさんの思いが沢山込められた素敵なお店です。
是非、日本橋果物でナチュラルスイーツをお楽しみくださいね!

日本橋果物
大阪市浪速区日本橋4-13-15
日本橋商店会内
営業時間:10時~17時
定休日:木曜日
https://nipponbashifruit.jp/

2019年10月30日現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認くださいね!

コメント