感動たんまり~!IMPERIAL JAZZ 2019 ザ・スタンダード「帝国ホテル 大阪」8/12  東京8/14.15です!

グルメ

“エレガントな音色で楽しむ” 真夏のJAZZ祭典

帝国ホテル 大阪3階がジャズ色に染まりました!
実は帝国ホテル とジャズの歴史は古く、日本のホテルで初めてジャズバンドを常設されたのは帝国ホテルなのです。
毎週金曜日には帝国ホテル 大阪でFRIDAY JAZZ NIGHT
を楽しむ事ができます。
詳細はこちら

一年に一度の
IMPERIAL JAZZ テーマは
「ザ・スタンダード」

大御所たちの演奏や歌も間近で聴かせて頂きました。
おまけに帰りには、偶然お会いした超レジェンドとお写真まで撮らせて頂きました。

感動の半日をお届けします。

こちらがプログラムです。

8/12 14時開場です。受付をさせて頂きます。
私は去年に引き続き二度目の参加です。

1フード、1ドリンク券が付いています。

人気のチケットです。
出演者や内容を見ると、間違いなくかなり良心価格のチケットです。
私は取材の為、ご招待頂きました。ありがとうございます<(_ _)>
思いっきり楽しませて頂きました!

プロムナードではM&Kの演奏が始まっています。
4つの会場がジャズの音色に包まれます。

演奏中は写真撮影NGです。

14:30~15:20 孔雀の間
伊東ゆかり(Vo)
始まったばかり、緊張して、まだみんな乗ってません💦
伊東ゆかりさんは、何度か大丈夫?というメッセージを(笑)
勿論徐々にみんな乗ってきましたよ。
本物の伊東ゆかりさんを目の前にして大阪のおばちゃん、おじちゃんは固まってただけです(笑)

伊東ゆかりさんは、幼い頃、お父さんの影響で進駐軍キャンプで歌われていたそうです。笑顔が少なかったけど飴やチョコがもらえるのが嬉しかったと言われていました。

その後、中尾ミエ、園まりと共に三人娘と呼ばれていた話など、歌謡番組を画面から見ていただけでは知らなかった”人間 伊東ゆかり”さんを垣間見る事ができました。

歌もかなりの迫力で素晴らしくて聞き入ってました。
途中場内も歩かれ楽しませて頂きました。
最後はヒット曲「小指の思い出」をアレンジして歌われました。

スインギー奥田さんは帝国ホテル 大阪の金曜日のジャズでもおなじみの方です。

画像はフライデージャズナイト時のお写真です。

お父様もジャズ界におられ幼少期から本物のジャズと大物アーティストに囲まれて育たれたそうです。
音楽プロデユースもされ世界を股にかけておられる超多忙の方です。

15:30~16:30 エンパイアルーム

ベニー・ゴルゾン(Ts)

アメリカのテナー・サクソフォーン奏者で作曲や編曲も。その多くは今もスタンダードジャスとして演奏されています。
90歳とは思えない肺活量!
山岡未樹(Vo)さんとは20年来の付き合いで山岡さんが苦労されてた時代の恩人にも当たります。
山岡さんが通訳兼、ベニーさんを取り巻くジャズ界の有名人含め、思い出話をされます。ジャズ界の大御所たちもベニーさんを慕われ、そんなジャズの歴史を作った方が目の前に居られる事に不思議な感覚を覚えます。
ベニーさんの温かいお人柄に触れる素敵な空間でした。

山岡さんもとても素敵です。

ハクエイ・キム(Pf)
ベニーさんを上手くリードされてる貴公子のようなハクエイ・キムさんです。ジャズ界の次世代を担うピアニストです。

荒川康男(B)
荒川さんのベースも存在感がありました。80歳前後と思われますが、日本のジャズ界を牽引してこられたお一人です。

小山太郎(Ds)

 35周年と言う事でお客さんから花束をもらわれていました。
いつも笑顔のイケメンさんで、素晴らしいドラマーさんです。

16:30~17:20 孔雀の間
ミッキー・カーチス(Vo)
 杖を持ってこられていましたが、81歳と思えない面白い話術。
歌は語るように、サマータイムからジャズに。ロカビリーの事を老化ビジネスとか、笑いもいっぱい!
声量凄く、持っていた杖は回される(笑)

チューチュートレインは哀愁ある声で、そしてハーモニカ演奏も。
素晴らしい肺活量。

今陽子(VO)

 ピンキーとキラーズでデビューしたのが高校一年生で既に52年たってるそう。ピンキラは4年しかいなかったそう。

今も衰えぬ凄い声量と迫力。
若いアーティストたちと最近仕事するから最高齢だったそうですが、この日はミッキーカーチスさんがいるから若輩者って(笑)
ミュージカルしたら役は、物の怪や魔女、死神…など笑わせてくれる。恋の季節をアレンジして歌ってくれました。
奥田さんとの息もピッタリ!
奥田さんのお父様を今さんはご存知だったそうで、奥田さんの事、次男さんですよね!なんて言ってた(笑)
スインギー奥田&ザ・ブルースカイオーケストラ

この後少しの時間でしたが

ジャパンジャズレジェンドバンドの演奏を聞きに行きました。
皆さんいくつになっても生き生きとされています。

ここで食事タイムを。

素晴らしい帝国ホテル 大阪の和洋中のコックさんが作る料理。

シャンパンと海鮮冷麺をチョイス。

17:40~18:20 エンパイアルーム
西村由紀江(Pf) with 里見紀子ストリングス
を聞きながら頂きました。この部屋では食事可能です。
お味は勿論美味しかったです。

西村さんはデビューの時から大ファンでコンサートも何度か行きました。久しぶりに見る西村さん、やっぱり別嬪で迫力あるピアノを聞かせてくれました。

19:00~20:00 孔雀の間
ファイナルステージ
出演者全員が歌ったり演奏します。

本当感動のひと時でした。
帰りエレベーターホールでミッキーカーチスさんとお会いし、
一緒に写真撮影して頂きました。
先ほどの楽しい話術とは違い、物静かで上品なミッキーカーチスさんが居られます。オーラやっぱり出ておられます。

下の写真は撮影OKのロビーでの演奏、帝国ホテル 大阪のドアマンスヌーピーです。

東京は8/14.15にあります。
但しHPを見ると
※SS席、S席は、ご好評につき満席となりました。 ※A席につきましてはオンラインショップでのチケットの販売は終了いたしました。
 チケットをご希望のお客さまは、お電話にてお問い合わせください。

【 ご予約・お問い合わせ先 】 宴会イベント係 (03)3504-1255 (受付時間 10:00~17:00 )


日米の大御所たちのジャズの饗宴、今も色あせず光り輝いていました。
音楽も感動しましたが、其れよりもお話の随所に垣間見る大御所さんたちのお人柄に感動しました。
色んな裏話など、普通のコンサートでは滅多に味わえない行間を楽しませて頂きました。

併せて共通して感じた事は、ステージに立たれているので、皆さん色気と雰囲気をお持ちです。凄いオーラ出てました!

上質の空間で聴く素敵なジャズ、
ありがとうございました。

LINEトラベルでは帝国ホテル 大阪で気軽に聴けるフライデージャズナイトの事を書かせて頂いてます。ご覧いただければ嬉しいです(*^-^*)

金曜限定〜格式ある帝国ホテル 大阪でジャズを無料で聴く裏技 | 大阪府 | LINEトラベルjp 旅行ガイド
毎週金曜、帝国ホテル 大阪でジャズを聴きませんか?上質な空間で聴くジャズ、一週間の疲れも吹っ飛びそうです。帝国ホテルと言えば誰もが認める由緒ある高級ホテル。そこで楽しむには価格も高いのではと思われるかもしれません。しかし実は高級ホテルも気軽に楽しめる空間があります。限定メニューを食べながら聴くスタイルから、無料で楽しめ...


コメント