過ぎゆく夏の忘れ物~ひんやりリスィーツと梅花藻 @醒ヶ井 2

 

居醒の清水(湧き水)を源流とした地蔵川が民家の間を縫うように走ってます。

日常の生活と共にある川でもあります。
気になるスイカの主は

呉服屋さんが営むお休み処。

こちらの名水で入れたアイスコーヒーは、お菓子つきで一杯150円。
この価格なので期待してなかったが、

本格派コーヒー、

御菓子もついています。

左に立ててあるのが気になり注文する。
さて何でしょう?
答えは後程(笑)
右に浸かってるすももは、近くで頂かれたそうで
味はわからないけど食べて下さいね~と親切にすすめてくれます。

水が涼やか~♬

すもも頂きました。

程よい酸味と甘み、何と言ってもこちらのヒンヤリとした名水に付けられていたから暑さも吹っ飛びます。

そして水で冷えてたのはこれ!
アイスキャンディではなくわらび餅なのです。
香ばしい黄な粉がかかっていてとても美味しいです。
これも150円とお安いです。

他にも食べたいものがありましたがまだ醒ヶ井に着いたばかり(笑)
帰りにまた寄る予定で歩きます。

梅花藻が涼やかで一緒に水に浸かりたい気分です。




暫く進むと「陶あかり展」が幽玄の世界へいざなってくれます。
光の広がりがとても美しいです。

iv>


飾られていたところは江戸時代に建てられた
旧醒井宿問屋場

今でいう運送業のような所で馬がつながれていたそうです。

この上を馬が歩いていたのでしょうね。

進みます


水まんじゅうなど食べ歩きが出来るお店が何軒かあり、
見つけては入ります(笑)


この後まだ青春18きっぷで近江八幡に行くので
これは諦めました(;'∀')

他にも見どころ満載で写真を沢山撮りましたがまたどこかで発信できればと思います。
友人は毎年通ってるそうですが
歴史ある宿場町、清流に咲く梅花藻、そして食べ歩き(笑)
私も通いそうです(*^-^*)
梅花藻は9月末位見れるようですが今の状況わかりません。
気になる方は一度下記観光協会でご確認下さい。お薦めの醒ヶ井です。
米原観光協会

TEL : 0749-58-2227

コメント