過ぎゆく夏の忘れ物~清流に咲く梅花藻 @醒ヶ井 1.

9月の声を聞くと夏の季語が懐かしく感じられます。
夏のひまわり柄の洋服なども収納ボックスへ(;^ω^)
この夏もあちこち行きましたが全ての記事をアップできてません。

友だちが誘ってくれた青春18きっぷを使った滋賀県への旅編です。
1.滋賀県米原市の醒ヶ井(さめがい)にある地蔵川の梅花藻
             
               米原で乗り換え

醒ヶ井到着です。

醒ヶ井にもヴォーリズ建築がありました。
米原市醒井宿資料館 (旧醒井郵便局局舎)

醒ヶ井宿

中山道61番目の宿場
豊富な湧き水があり旅人の休憩場所として最適の条件だったのでしょうね。
涼やかな川でスイカを冷やしてます。
こちらの茶屋のご紹介は後程。

水の中に咲く白い花が梅花藻[バイカモ]

梅花藻はキンポウゲ科の多年草の水草です。
生育条件が厳しく
「年間を通して生育適温の15度前後」
「常に水の流れがある水位が低い場所」
でしか育たないそうです。

~続きます~
では今日も暑くなりそうですが素敵な一日をお過ごしくださいね!

コメント