比叡山坂本周辺~日吉大社の茶摘みと比叡山延暦寺

滋賀県二日目、仕事が終わり友人が坂本まで来てくれ一緒に回りました(*^-^*)

坂本比叡山口駅前右がいつもと違う雰囲気です。
あっ、いつも行ってません(-_-;)
神職、巫女さん達が掃除されてます。

日吉神社の茶園です。

最澄が唐から持ち帰った種を植え約1200年前に作られた日本最古の茶園だそうで『日本茶発祥の地』と言われています。
玉垣(赤い囲い)の中でお茶の木が20本ほど育てられていて、このお茶は日吉大社の神事などで使われます。今年も神様にお供えする茶摘祭が行われます。
それに合わせて今年は一般参加者も茶摘みできるそうで詳しくは日吉大社HPをご確認願います。
友人が待ってくれてる日吉大社へ!
日吉大社
HPより⇒比叡山の麓に鎮座する当大社は、およそ2100年前、崇神天皇7年に創祀された、全国3800余の日吉・日枝・山王神社の総本宮です。平安京遷都の際には、この地が都の表鬼門(北東)にあたることから、都の魔除・災難除を祈る社として、また伝教大師が比叡山に延暦寺を開かれてよりは天台宗の護法神として多くの方から崇敬を受け、今日に至っています。

秋のもみじの頃に来たことありますが新緑もとても美しい季節です!

神様のお使い「神猿(まさる)」
比叡山に猿が多く生息してたそうですが魔除けの象徴として大切に扱われるようになりました。

「まさる」「魔が去る」「勝る」に通じるようにつけられた名前で、縁起のよいお猿さんです。

怒ってない???
境内かなり広いです(;^ω^)
建物ばかりでは面白くないかもしれませんので写真省略しますね!
是非実際にお越しください!
時空を超え、ここを作った大工さんと会ってみたい、もしくは仕事場をのぞいてみたいと思うほど素晴らしい神社です。










コメント