FPくれたあったか親子!@ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー

ディズニーランドリゾートに到着です。
ディズニーランドパーク
ディズニーランド・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク
あります。
時間は既に16時を回っていました。
カーズ目当てで、
今日はディズニーランド・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク
入りました。
手荷物検査終わった後、
イケメンキャストと女性キャストに写真撮らせてもらいました。
ふれんどり~♫
女性キャスト、急でビックリした!って
赤くなっておられました
そして娘とFP(ファーストパス)を取りに行こうと探していた時、
いきなり声かけられました。
あっ、一応簡単な英語です^^;
  
親子連れ「何時ですか?」
私、「4時半」
親子連れ「それならこれあげます!」
私、 「え??」
見ると、FPです
私「いいんですか?」
親子連れ「OK」
私「さんきゅ~!」
見ると直ぐ目の前の
パラダイス・ピアにあるカリフォルニア・スクリーミンです。
             下の写真の左のコースターです。
全長1.6kmコースを最高時速約90キロで滑走する
スリルとスピード感楽しめる巨大ローラーコースターです^^;
そこで大阪の母娘は考えました
このFPの有効時間、後25分あるから、
他のFPをその間取りに行こう!
娘と行こうとすると、
その親子連れさんどこからか現われ、
「そっちです!」と笑顔で。
「う~~ん、わかってるんやけど…他のFPも取りたいねん」
なんて言えずに、その親子が安心して見届けてくれたのを見て、
娘に「行って来て!」
また直ぐに戻ってきます。
「どうしたん?」
娘「さっきのお父さんがまた現われて、そっち!って(笑)」
同じ事2度繰り返しましたが、
2度とも親子連れが現われ戻ってきた娘…
心配してくれてる親切な親子連れさんなので、
他のFPゲットを諦めてこれに並び、順番来ました。
結構大きな荷物持ってた私、
上から下りてくる安全バーがまだきちんと出来てないのに、
そろそろと動き出し、
キャストが無理やり下ろしたものだから、
手首痛っ!
出発地点で大きく手を振り、声援送ってくれてる
さっきの親子連れさん
メッチャ嬉しい~♫
娘共々窮屈な姿勢ながら手を振り声援に応えます。
うぁ~~!!
声援のお返しが雄たけびに変わりました…^^;
余裕全くなし…。
日本でコースター乗ってたけど、
1.6キロメートルはすんごい長いし、
90キロは速いし、
途中後ろ走ってるし、回転するし…^^;
終わって席を立つころには、
最初に安全バーで痛めた手首も全く痛くない。
かなり手に力入ってて、
痛み吹き飛ばしていました。
いきなりスリル満点のコースター乗せていただきました。
有難う!
正面からも写真撮らせてもらいました。
娘が子供に自分の持ってた
買ったばかりのチョコドリンクと
日本から持ってきたブルボン(笑)のおやつを
あげたいと探しましたが、
もう私達を見届けた彼らは居ません…^^;
でも探し出しました!
隣の観覧車並んでおられました。
親子で喜んでくれホッと
ここで初めてジャパンから来たとわかられたようです。
フレンドリーな親子連れに出会えて感謝です

コメント