★ロサンゼルス~ホテルはアナハイム プラザ&スィーツ★娘と歩いた西海岸

成田を30分遅れで出発したNH006便、
約10時間の飛行時間、
やはり到着も遅れていました。
航空機の乗継ぎ客は、
全日空職員がアチコチで乗換えAIRのプレート持ち、
該当客居られたら一緒に走ったり、
振り替え便を案内されてました…^^;
友達で地上職員されてた方も言われてました。
空港は走る所やった…^^;
華やかな職業の裏は、水鳥が必死で水を掻いてるような世界ですね。
でも私憧れましたが…^^;
到着ロビーはお出迎えの人達が並んでます。
私と娘は二人旅なので、お出迎えは誰も居ません…ショッボ~ン
日付は日本を発った3/29です。
アメリカ本土は4つの時間帯があり、
ロサンゼルスはマイナス17時間です。
私達はシャトルバス乗り場で、ディズニーリゾートのある
アナハイム行きバスの到着を待ってました。
パトカーも止まってます。
他行きバスはたくさん来ますが、
アナハイム行き…30分以上待ってやっと来ました。
バスの前にアナハイム行き表示があります。
ホテル名を予め伝えていたので、
アナハイム方面のスーパーシャトル、
乗客のホテルを回ります。
出発時、ドライバーは、
ホテル名を確認してくれ返事しなければなりません。
あまりにも流暢な英語で、
危く、私達が止まるホテルを聞き逃す所でした…(-_-;)
到着しました。
宿泊ホテルは
アナハイム プラザホテル &スィーツ

ディズニーランドから徒歩5分位の所にある
お得感あるホテルです。
チェックインします。
画像は夜ですが、チェックインはバスが到着後の15時位です。
この時期、19:30までは明るいです。
フロントは流暢な英語かスペイン語が公用語のようです。
目的は娘の英語の勉強とは言え、
私も何か話さなければならない時もあります…。
ちなみに独身時代、企業の国際社員で、
海外部門は見学に来られた歴史上の国賓はじめお客様を
出迎えに行ってた時期もありましたが、
あれはなんだったのでしょうか(-_-;)
セピア色のアルバムが今の私とは別人です
でも頑張りました!
忘れた単語は大阪弁!!!
すぐに日本語できる若い女性スタッフさんが来てくれました
ディズニーリゾートの格安チケットを売ってるお店も聞きました。
迷子になった時の為に、アドレスまで書いてくれました♫
親切~
この旅行、大阪弁でも何とかなるな!
ちょっと自信を深めたひと時でした♫

1階だったので外にでれる小さな庭が付いてます。
部屋の前の廊下はそのまま外に出れます。
早くディズニーに行きたい!!

コメント