饗庭野分屯基地祭にて オープニング~★空自  2.

航空自衛隊 饗庭野分屯基地祭の続きです。
友達と南極の氷など滋賀地本の展示物に
夢中になりすぎ
始まっていました
遅れてしまって申しわけありません
しかしその遅れが、後ほど、私の大歩危につながりるなんて、
この時点では予想もしませんでした…^^;
気を取り直して、オープニングです。
ラッパを吹きながら隊員さん達の登場です。
        後ろには近くの今津駐屯地からのお客様が座っておられます♬
            74式戦車です!
           次は空砲射撃です。
       次は対空機関砲VADSによる空砲射撃です。
これは基地防空の最終段階を担当し、低空で侵入する航空機を捕捉、
迎撃することを主任務とする、簡易な半自動独立火器システムです。
発射速度は高速 3,000発/分、 低速 1,000発/分
搭載弾数は500発です。
ダダダダダダ…凄い音が響いておりました!
右下に薬莢が落ちてます。
        ここで問題です。
        右下の隊員さん達は何をされているでしょうか?
          答えは、発射した500発の薬莢を数えておられます
              皆さんとても素早い行動です。
ボスの前に座られてた隊員さんが、丁寧に笑顔で説明して下さいます
まだここでは、説明して下さる隊員さんと思ってた私でした…(-_-;)
空自HPに説明がありました。
20mmバルカン砲の高速発射性能に加え、リードコンピューティングサイト
および測距レーダーの組み合わせによる見越し角の自動算定機能を備えています。
これらの機能によって、命中率が向上、対応時間の短縮を図るとともに射手の負担を軽減しています。
「VADS」とは、Valcan Air Defense Systemのイニシャルを取ったもの。
Valcanは砲の名称。
~続きます~
          

コメント