航空自衛隊 饗庭野祭/南極の氷、ナイキ-Jミサイル、他  1.

昨日は滋賀県にある航空自衛隊 饗庭野(あいばの)分屯基地
貴重な見学をさせていただきました。
 岐阜基地の分屯基地です。

饗庭野と言えば先月見学の陸上自衛隊今津駐屯地の横に

  大きな饗庭野あいば野演習場がありますが、
ちょっと離れてます。
 *陸自は”あいば野”と書くそうです。陸自と空自で分けておられるのですね!
ご指摘ありがとうございました
陸自の説明時、
「航空自衛隊饗庭野分屯基地が饗庭野にありますが、
地図上には載せていません!」
と言われたので、かなり防衛機密が詰った基地なのだと理解してました。
そんな秘密基地(かな?)祭に、ボスご夫妻が
車で友人と連れて行ってくださいました
航空自衛隊の門からも、
急な上り坂とヘアピンカーブが続くわかりにくい場所にあります
やっぱり秘密基地
の臭いプンプン
シャトルバスも出てました。
下は基地祭プログラムです。
先着400名に無料でカレーが振舞われたり、
警備犬の訓練風景も見せてくれます。
ワクワク~♪
饗庭野分屯基地の歴史です。
1972年(昭和47年) – 饗庭野分屯基地創設
1973年(昭和48年) – 第12高射隊新編(ナイキ-Jミサイル)
1993年(平成5年)   – 装備をペトリオットへ改編
2009年(平成21年) – ペトリオットPAC-3配備
まずゲートをくぐって展示されているのが、ナイキ-Jミサイルです。
固形燃料ロケット・モーターにより推進する地対空ミサイルで、
地対地ミサイルとしても使用可能。

高々度及び中高度防空のために米国及びNATO軍により用いられたそうです。
日本の航空自衛隊では、当時のソビエト連邦の脅威から守るために、
導入されたそうです。
そんな時代、既にのほほ~んと生息していた昔のお姉さん、
このような国防が行われていた事など知る由もありませんでした…(-_-;)
滋賀地本の展示コーナーでは
自衛官募集中以外にも、

いま話題の、
地球温暖化の影響で減少し続けているとされてきた南極の氷が、
実は増えていたことが 分かった!
そんな南極の氷も触れさせていただきました♪
非常食展示
F15のシート
座席にはペーパークラフトのF15が可愛く座ってます♪
あっ、私が座らせました…。
ヘルメット
航空自衛隊隊員の制服や
機材などが展示されてます。
ここで友達とゆっくりしすぎ~^^;
式典が始まりだしてます。
慌ててチェーンを乗り越えて、
ご招待席のボスご夫妻の隣に行きます
この後、目の前で大変貴重な見学をさせて頂きました!
大歩危な私も出現…^^;
              ~続きます~

コメント