パン工場見学『巽製粉�』

おおさかパルコープの組合員活動は、
数地区が集まりボランティアで活動をしています。
先週のことですが、私の地区が担当で
『巽製粉㈱』のパン工場見学に行きました♫
私の地区と言っても、役員は私入れ二人…^^;
私が委員長、そして私よりご年配の方が会計。
会計の細かさは私にはできませんので委員長です
そんなでこぼこコンビが企画から募集チラシ作成
当選者への連絡まで頑張った(笑)パン工場見学ですが、
他の地区委員さん達のご協力で無事終えることが出来ました♫

三輪素麺の里、三輪山のふもとで自社製粉小麦を中心に
手延素麺とパンの製造をされてる会社です。
創業は明治10年です。
パンは約8時間で、
食パン11000本、小物(ドッグ等)60000本の製造能力を持ってます。
小麦を粉にするまでの方法をわかりやすく説明してくれます。
麦もひかせてもらいました♫


『食べたいときに食べたい分だけ、ご家庭で、お手軽に焼きたてパンを』
をコンセプトに作られた半焼成ぱんがブラウンサーブロールです。
色が付かない温度帯でパンを焼き、
火が通っているが、完全に焼ききっていない状態で届き、
家庭のオーブントースターで約2分トーストするだけで、
手軽に熱々、ふわふわの焼き立てパンが楽しめます。
機械化できない柔らかい生地でコストはかかりますが、
出来る限り手作業で行ってます。
コープで人気商品で美味しいです。
プレーン、くるみ、抹茶あずきを試食させて頂きました。

それとサラダ、スープ、果物が昼食です♫
試食は他にもいっぱいさせていただきましたよ!
もうお腹いっぱい!!
おいし過ぎていくらでもはいりますが、
パンは後でド~~~~ンってお腹に堪えますね…(^_^;)

またこちらの人気商品である
『めちゃめちゃ!ぶどうぱん』は、
生地100に対しレーズン100も入ってます!

普通のレーズンパンのレーズンは25だそうです。
丁度帰る頃、工場直売所の開店時間で、
とってもお安かったので、ラスクや菓子パン含め買って帰りました。

え~~またパン?!の声もありましたが、
夜も朝もお弁当も、サンドイッチ初め、色んなパンに七変化しました♫
現場では実際に醗酵状態の生地も触らせてもらったり、
焼きたてを頂いたりと、
生きた体験できましたよ~♫
勿論触った生地は廃棄処分です
お土産はめちゃめちゃぶどうぱんと、
素麺を頂きました~♫
そんなこんなで、でこぼこコンビが企画した
パン工場見学も途中、
JA奈良県農産物直売所『まほろばキッチン』で農作物やら買い物して、
恒例のソフトも食べ、
無事、帰還となりました~♫
怪我もなく、でこぼこコンビの片割れ、
工場見学で苦労話などをお聞きしたら、
益々商品のファンになりますね!
いろんな取組みもパルコープから一部補助も出ているので、
終了後、皆さんのアンケートをまとめて、本部にFAXし、
別日、模造紙にまとめて、組合員さん達に別の機会にお話もするのです。
まっ、当たり前といったら当たり前ですが、
邪魔臭いといったらありゃしない…^^;

コメント