大阪府立大学の植物工場発「学園菜(がくえんさい)」

昨日の夕食はお魚料理だけ料理教室の復習できました
そして余ったゆずの皮でパウンドケーキ作る予定でしたが、

子供はゆず入り苦手で…
結局冷蔵庫にあったクリームチーズでチーズケーキを作りました。
私はゆずチュウハイを♫
これ愛用のでっかいステンレスボトルです
そんな酔っ払いのお話は置いときます…(^^ゞ
長年気になってたお野菜、スーパーで発見です!
堺市にある大阪府立大学中百舌キャンパス内植物工場研究センター
作られた野菜です。
総称が「学園菜」となって販売されてました。
まさに英知の結集です。
約4年ほど前に取材で行かせて頂いた府立大学の植物工場、
科学の力は旬まで計算しつくし、
工場内も衛生管理が徹底され、
水と養分で育てられ、とてもきれいな野菜です。

4年前はLEDが高いので蛍光灯で栽培されてましたが、
今はどのようになってるのでしょうか。
スーパーに何種類かの「学園菜」が並んでいて、
いずれもほぼ完売状態だったので、
売れっ子としてLEDが導入されたかな?
ここで作られた野菜の一部は、大学構内にあるサブウェイで使用されてて、
収穫からお店到着まで46秒!

とてもシャキシャキとしていて、美味しかったです。

科学の力は砂漠やツンドラなど
栽培が不可能と思われた場所でも役に立ちます。

いろんなところからオファーがありました。
この植物工場見学会は今も実施されてます。
4年前との違いを見に、私もまた行きたい場所です。
大阪府立大学植物工場研究センター
申込はここです。

コメント