京都の夏、祇園祭の始まり7/10「お迎提灯」~八坂神社

京都の夏と言えばやっぱり祇園さんどすな~。
祇園祭の始まりを告げる様々な神事、行事が行われています。
京都がもっとも暑くなる一ヶ月間です。
祇園祭は八坂神社のお祭で、疫病退散を願って開催されます。
私もこの日から始まった鉾立を見るために帰りは祇園四条方面へ
向かってます。
この街には和服姿似合います♪
八坂神社を過ぎた頃から、お囃子が聞こえてきました。

京都府警
と書かれた涼しげな制服姿の警官が四条通に沿って立ってます。
何があるのか聞くと、
八坂神社を16:30出発した行列がここを通ります。」
と親切に教えてくれます。
後4分やん!
ラッキーな場面に遭遇しました。
報道関係者も八坂神社から追いかけてますね
頑張れ~~

お迎え提灯
の行列がやってきました!

先太鼓が太鼓を鳴らしながら先頭を行きます。
「おむかえ」と書かれた提灯が続きます。

祇園囃子の山鉾が巡行を盛り上げてます。


八坂さん辺りで聞こえていたお囃子です。


可愛い姿が見えてきました。
鬼武者

暑いよね~~(^^ゞ
綺麗に化粧してもらって可愛い~♪
小町踊
キリッ!!
ちょっとお兄ちゃんかな…?
鷺踊

可愛い一団
夏に暑いでしょうね…^^;
しゃぐま

小町踊
華やか~~♪
この暑さで、疲れ人運ぶ車かな?

信号が赤になれば止まる!

う~ん、どうせ通行止めてるなら、大事な神事、
マラソン時みたいに、信号止めては?とは思いますが…。
何か意味があるのでしょうがね…。


馬長稚児

       目線をしっかりと沿道に向けてくれてました。

 
隣はお母さんです。
息子の晴れ舞台ですが、学芸会ではありません。
歴史ある神事、母もドキドキでしょうね。







少年少女のお迎え提灯、
きっと悪霊も疫病も退散してくれると思いますが、
この日の巡行は20:30まで続きます。

八坂神社清々館(16:30)-石段下-四条通西-河原町通北-市役所前(17:30-18:30 舞踊奉納)-寺町通南-御旅所-四条通東-円山公園-石段下にて神輿洗の神輿を迎える-東大路南-神幸道東-八坂神社(20:30)-能舞台にて舞踊奉納
まだまだやん~。
20:30八坂さんに戻る頃には、
きっと皆ぐったりだね…(^^ゞ
伝統神事とは程遠い所に生きてる昔のお姉さんは、
感動して熱いものがこみ上げてきましたよ
ありがとう!!
京都の7月はクライマックスに向けて
賑やかな風が吹いています。

コメント