護衛艦「しらね」さよなら…舞鶴へ  その2.

艦内には「しらね」が活躍されてた証が沢山あります。
 
 

ベッドも除籍作業でありません。

 

もうすぐだるまに目が入ります。
来年3月の除籍までの新しいだるまは、
縁起の良い白色の予定だそうです!
白いだるまあるのですね

 
またこの9月まで「しらね」は、
ゆかりの地へ航海されてたそうで、
由緒ある「しらね」の最後を見に、
それは凄い人達が参加されたそうです
 
お土産も販売されてた食堂です。
 
  
お米です。
 
また、前回は移動対象場所に座っていた為に
入れていただいた仕官室で、コーヒーとおやつまで頂きました<(_ _)>
 
コーヒーはインスタントではなく、ブレンドコーヒーです。
 
海自のお食事は美味しいですが、コーヒーもとても美味しいです♪
 
海自マークのカップ、素敵です!!

 
隊員さん向けに、「しらね」の記念ボトルに入ったお酒が予約販売されてます。
 
 
 
帰りに見た売店では中味の入ってない瓶のみが、
3000円で一般に売られていました
せめて中味入れて売ってよ~~!!
 
 
もうすぐ兵器も取り外されるそうで、最後の勇姿見せて頂き、
非常に嬉しかったです!
 
 
 
 
 
各艦艇の横に干されてました。
『しらね』かなり年季入ってます。
これは何に使われるのでしょうか??
 
 
 
それまで見たことのなかった艦艇の内部、
また予備パイロットの存在など、
知らない世界を覗くことが出来、
募集相談員としても勉強させていただきました。
 
ありがとうございました<(_ _)>
 
そして『しらね』お疲れ様でした(*^_^*)
 
~海上自衛隊舞鶴続きます~

コメント