とんぼりリバージャズボート★素敵な出演者達 5.

 
★MINAMI JAZZ WALK 2014★
 
ジャズボート乗船2つ目のミュージシャンは
「New Orleans Kitchen5」です。
 

 
ディキシーランドジャズ独特の雰囲気で、
素人の私はこの方達の演奏を聞いて、
ディズニーランド、ウエスタンランドにある
「蒸気船マークトゥエイン号」を思い出しました。
 
 
盛り上がり楽器もお借りできます。
また食べ物も、持ち込めます。
近くのファミマで、ビールのあて買って来ました。
ラーメンマンも居ます…

タンバリンが……

 
 マイルドな担担麺が包まれていました!

 
 
「Breeze Of Dixaieland」の演奏は、
とんぼりリバージャズボートで3回、お聞きしました!
 
と言うことは3回乗船!!
 
笑顔が素敵な別嬪女性2人を含む、エネルギッシュなメンバーです。
 一番前に座らせてもらってます。
 
 
 
この日のジャズボートは団体さんが多かったのですが、
流石最終船ともなると20時台なので、人がいない…
 
私ら二人だけなら申し訳ないなあと船着場で話してたら、
私よりご年配の女性が一人来られ、
スタッフさんにどうぞ~って背中を押され結局また乗船。
 
出演者5名、乗客3名! 
メッチャ贅沢なジャズボートになってしまいました。
 

出演者もわざわざ乗客の前に来てくれ、円陣での演奏(笑)
 
同乗したもう一人の乗客、ご年配の女性、
かなりお話好きで、メンバーに沢山お話されます。
オマケにウクレレの弾き方まで聞いてる…^^;
 
きっと一曲ぐらい聞き逃してるやろなあ…(-_-;)
 
 

最後は質問し放題
 
吉本新喜劇のテーマ曲を吹かれたときの音の調整、実は…これ!
 
そうです!よくトイレが詰ったときに活躍する
            すっぽん(ラバーカップ)
 
 
但しトイレでは未使用ですよ~って(爆)そらそうやろ~(^^ゞ
 
道頓堀川から見るミナミの景色はかなり変わりました。
しかし道頓堀川は、まだまだどぶ川です。
ここの一部がプールになるなんて、信じられないです…^^;
 
新しくなったグリコの看板は色が変わります。
『一粒300メートル』がなくなりましたね…
わけのわからん『一粒300メートル』よかったのですが^^;
 

 
日本橋上には沢山のバスが止まってます。
中国からの観光客がかなり多いです。
 
他のボートでも経験しまし
たが、
川辺や橋上から沢山の人が手を振ってくれます。
勿論振り返します。
湊町周辺はお洒落なお店が多いです!
てなことで、ジャズボート初体験でしたが、
聞いた事ある曲いっぱいのジャズ、
生活のあらゆる場面で遭遇していたのですね! 
 
 
5回のボート乗船と言う事は、
正味200分、道頓堀川を漂ってた私達
 
ビール5本頂き、素敵なジャズを聴き、
最高のジャズ漬けの一日~
 
今日拝見した3グループとも、
素敵なオーラ満開でした♬
 
ミナミ発祥の日本のジャズ、
次回は陸上のライブを聞きに行こうっと! 

コメント