ありえない再会…びっくり…変わってない…って?^^;

人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える
一瞬早すぎず一瞬遅すぎもしない時に・・・

                              森 信三
 
 
人生幾つになっても新しい出会いがあります。
そんな時に、いつも思い出す言葉です。
 
皆さんと同じ時代を生きてる事も凄い偶然と思います。
出会いもあれば別れもありますが、再会することもあります。
 
そんなありえない再会がここ一ヶ月で数件ありました。
 
お一人目は、大阪でイベント講師をされてた方が、
東京在住になられ、10人のシャンプー作り隊で再会したことです

 
お二人目は、私が掲載されたフリーリア化粧品のチラシによる再会です。
これ、チラシに顔載るのは恥ずかしかったけど、
この効果により旧知の友ともお会いする事になりました。 
 
そして極めつけの再会が、先日のパルコープでの迎春学習会でのことです。
 
うちの地区のボス(理事)とお節試食に回ってた時に、
別の地区のボスが、うちの地区のボスと挨拶された後、
私に
違ってたらごめんなさい。もしかして
○○高校行かれてた××さん(私の旧姓の氏名)ではないですか?」って。
 
「そうですが…」 …(-_-;) 誰や~~。私さっぱりわからんやん…^^;
私のJK時代?? やはりあったか?? 
「同じ高校だった△△です!」
 
なんせ私が高校卒業してから、とんでもない月日が流れています。
 どうしてわかったのや~?
 
「高校時代と変わってないから!」
 
と言うことは、高校時代から、私、おばちゃん顔してたか…?!
 
年賀状なんかで連絡している学生時代の友達と会う場合は、
意図して会うので、お互いあった瞬間
「変わってないねえ~!」と面影を見つけて言うけど、
この同級生とは、高校卒業以来音信不通でした。
 
しかし、お話していて当時が蘇ってきました。
私学で、彼女は隣の県から通ってたこと、
高校時代から冷静でとても優秀な人だったこと、

同じコーラス部で一度だけ同じクラスになったこと等。

  
縁のある人はこのように、再会できるのね
今回は、彼女の記憶力の素晴らしさに脱帽でした。
 
まっ、彼女は当時と優秀さは変わってなかったと言うことですが。
相変わらず当時と同じ、天然呆けの私…^^;
 
高校時代から顔変わってない…らしい、昔のお姉さんでした…
 

コメント