ドラマ「空飛ぶ広報室」 ★美人柚木3佐はこの方が!

去年TBS系で放送された「空飛ぶ広報室」。
 
有川浩さんの小説をドラマ化されたのですが、
水野美紀さんが演じてた、、ガサツすぎて残念すぎる美人・柚木典子役
実在の人物が、この女性幹部です。

あくまでも、役に対する形容詞ですから。

 
また全てがご自身とは重なりませんので、
モデルではないといわれていました。
 
今日のイベントで友達と受付していて、ワクワクして待ってました

暫くして、空自の制服姿で、化粧っけなく、髪の毛は雨に濡れられ、それでも爽やかに受付に来て下さいました。
 
細身の美人です。
男社会を開拓してこられた骨太のイメージではありません。
 
しかし、男社会の紅一点の苦労話は、驚きの連続でした。
 
施設がそれまで男性だけだったので、女性用はありません。
 
まずトイレは、女子使用中と札を下げるそうです。
しかし、それも急を要する男性隊員も居られるので3ヶ月でなくなったそうです
 
更衣室は、男性が着替えている部屋を通り抜けた奥だそうです。
 
お風呂は男性と一緒に入るわけにjは行かず、
外のシャワーを浴びたりもしたそうです。寒い時期もです。
 
当直も男女一緒の部屋でごろ寝です。
 
 
ドラマと同じエピソードは、
1、お尻をぼりぼりかく残念すぎる美人。
     お尻にアセモが出来ていてた時期、実際にかいていたそうです
   ただ謙遜されて、水野美紀さんのような美人ではありませんと、
   言われてましたが、とても美人です。
 
2.広報室報道班の苦情電話には出させてもらえない。
    某国の問題で報道対応されていて、切れたところを朝○○に報道され、
   それ以降、電話には出させてもらえなかったそうです。
 
3.いつもソファーで寝転がってる。
      その通りだそうです
 
 
 
また同期2人を自殺でなくされたそうです。
しんどかったら、迷惑がかからない程度、自分を休めてあげる事も必要と言われてました。
 
ご自身も体調不良時に、一日休んで心のゆとりを取り戻された事なども、
淡々と語られていました。
 
今は高射運用をされています。
先日、私が見たペトリオットミサイル発射の指示を出されてます。
 
特に力まれてるわけでもなく、淡々と話されてる姿からは、
空自初の女性自衛官の姿は想像できません。
ペトリオットの実弾射撃も日本ではありませんが、されてます。
どこまでが防衛機密かわかりませんので、国名は伏せます。
 
他にも田母神さんと一緒に仕事していたときのエピソードはじめ、
航空自衛隊幹部のお仕事、結婚、お子さんの事他について、
個人的にもお聞きしました。
 
自衛隊はカッコイイ男前の美女が多いですね!
またまた惚れてしまいました

コメント