江田島海上自衛隊幹部候補生★司令官主催「かしま」艦上レセプション 2.

この春海上自衛隊幹部候補生学校を卒業、
幹部に任官された実習幹部の日本巡航が同時に始まりました。
第一の寄港地大阪での練習艦隊歓迎の夕べ
3/23(日) 太閤園で開催されました。
 
その参加者への返礼として招待状を頂き、
3/24(月) 練習艦隊司令官主催艦上レセプションに出席させていただきました。

大阪港に停泊の練習艦「かしま」艦上です。
前夜の列席者、来賓の紹介も驚きでしたが、
この日の受付で、隣で同時に受付された方の肩書きにも驚きでした。
思わず顔二度見…。
 
旧海軍の流れを汲む厳しい教育を受けた海上自衛隊国防最前線を指揮する幹部養成学校の
卒業生たちを歓迎する式典には、私がまず会うことのない、そうそうたるメンバーが居られました。
 
船上での立食パーティでしたので、いろんな方とお知り合いにもなれました。
沢山の名刺を頂き、沢山の写真も一緒に撮らせて頂きました。
                   司会は女性幹部です。
               
司令官主催ですので、この日の実習幹部は西日本出身者と選ばれし参加者でした。
他の都道府県出身者は関西でのフリータイムです。
また自衛隊員の肩書きは読んでも直ぐに理解できないような人達でした。
 
潜水艦に上艦されている方の名刺肩書きには「ぎ装員長」と書かれてました。
「何かの委員会ですか?」と私。
「艦長です。」
 
お名前の前に陸佐がついていたので病院長には、
私「もしかして、病院長もお医者さんですか?」
「外科の医者です」
(一般病院も院長はお医者さんでしたね…^^;)
 
その他諸々ありますが、皆様お怒りにならずお話も弾みます(って、私が勝手に思ってるのですが)
きっとそんな怪しい人対応研修もあるのかも
 
パイロット幹部はプライベートと仕事の2枚の名刺を駆使
されてます。
がっちりとしたナイスガイで、お話から鋭敏なお仕事ぶりも想像でき、かなり人気の方です。
 
私が別フィールドの特派員で取材させていただいた大阪の有名会社の会長ご夫妻も来られていて、
普通に生活している私にはお話できない幹部も紹介してくださいました。
 
立食パーティの食事ですが、流石海上自衛隊!と言う素晴らしいお味です。
陸海空で一番海上自衛隊の料理がおいしいのですが、(長期航海に出る為のお楽しみで)
新鮮な魚介類からデザートまでたっぷりでした。
全て自衛隊員が作っておられます。
また美味しいお酒もいっぱいでした。
お酒を提供してくださる方たちも自衛隊員です。
普段のお仕事ではありません。
 
私はお話とお酒がメインでしたので、
 
あまり食べてなかったのですが、海軍カレーはとても美味しかったです。
 
海上自衛隊では、長期航海で曜日感覚がなくなるので、
金曜日にはカレーを食べるのです。
カレーが出たら金曜日です。
それも、艦により味は全て違うのです。
「かしま」のカレーはとても美味しかったです!!
 
日没にはラッパがなり、全員ラッパのほうを向きます。
 
哨戒ヘリも搭載です。
 
 
 
最後には記念の日本酒のお土産を頂きお開きです。
 
帰りにパイロットにお会いして、
海自のバッグと自由帳も頂きました。
この自由帳優れもので、海上自衛隊の艦艇などが記されています。
 
今回、お声をかけて下さった方に感謝です。 
知らない世界を覗かせていただきありがとうございました。
 
何よりも実習幹部を乗せた練習艦隊の遠洋航海の無事を願います。
頑張ってください!!
 

コメント