「小さいおうち」試写会&松たか子さん舞台挨拶&シャルドネ

転売防止だったのでしょうか。
昨日試写会当選ハガキが届き、いきなり今日の試写会でした。
山田洋次監督『小さいおうち
昭和10年~終戦直後の昭和モダン時代のお話と、平成のお話、
その二つの時代が交差しながら一つにつながっていきます。
2010年に直木賞をとられた中島京子さんの同名の小説を
山田洋次監督が切望され映画化されたそうです。
 
豪華キャストでした
小さな家に閉じ込めた秘密!
日常生活を上手く表現されていて、最後には大きな結末が
見終わった後、いろいろと考えさせられる映画でした。
まだ私が生まれる前のお話ですが、もう一度見たいほど懐かしい時代背景です。

上映後、松たか子さん倍賞千恵子さん舞台挨拶ありました。
お二人ともとても素敵な笑顔と楽しい会話でした。

 
 

帰りにはロビーでシャルドネ100%の 微炭酸ワイン頂きましたよ

ほんわか気分で阪急百貨店地下で美味しいスイーツ買いましたよ

してやられた~阪急商戦に
阪急百貨店地下は美味しいものだらけ~!
 
 
阪急のクリスマス
ミラーボールツリー
 

 

 

こんなことをすると(右女性2人)

  
                              ↓
               前の大型スクリーンが、こんなことになってました
 
これは帰りの地下鉄御堂筋線の当時のラッピング列車です。
この間にしっかりと生息してましたが覚えてません
 
 
列車乗り換えます。
しかし人身事故による列車の遅れが発生、
構内アナウンスも二転三転、乗客は座ったり隣の列車に乗り換えたり、
また戻ったりと、忙しい~。
駅員さんもトラぶっていたようです。
 
今日は試写会前、夜ならイルミネーションがきれいな北浜、堺筋本町、梅田を徘徊でした。
大阪第4ビル宝くじ売り場は当選実績により、大行列
 

 
御堂筋
 

これから忘年会シーズンイルミネーション見物もたのしみですね!

コメント