「セトレマリーナびわ湖」のミュージックホール

まだ全ての工事が終了していない「セトレマリーナびわ湖」です。
80名着席出来るチャペルも建設中です。

11月完成予定です。
ここではチャペルとは呼ばず、
風で音を奏でるミュージックホールといいます。
結婚式だけでなく音楽会も開催されます。

 
 
 
風で弦を震わせ音が鳴る「エオリアンハープ」という楽器があるそうです。
ギリシャ神話に由来し、
風の神のための楽器」とのいわれがあるそうです。
このミュージックホールには150本のエオリアンハープ弦が張られ、
自然の風が通り抜けることで音が奏でられる自然と一体になった世界初のチャペルなのです。
人が奏でるのではなく、琵琶湖の風を受けて音がなるのです
 
な~んとロマンチック
自然と共生を五感で感じることが出来ます。
 是非この音色を聞きに、またここにこれたら嬉しいです~。
湖岸道路側から眺めるセトレマリーナびわ湖です。

 
ホテルマンも滞在中、目が合えば
何かお困りごとはございませんか?」と、
優しく明るい笑顔で聞いてくれます
 
お困りごとは…
  このホテルにまた来たいけど、
一泊2食付きで48000円は先立つものの問題で、
中々泊まれないことです
 
オーナーさんはじめホテルマンは男女とも爽やかで親切。
また今回モニターで参加させていただきました
プレミアムブロガー倶楽部さんにも感謝です。
 
皆様有難うございました
 
 
 

コメント