信じられん味!中学校給食試食会にて

今年から中学校にも給食が導入された我が市です。
 
当初から子供の評判はすこぶる悪かったのです
但し、これは子供の好き嫌いの問題では?と、どの親も思っていました。
しかし話を聞くと、メニュー表とはかけ離れてたと言うか、
一般常識からかけ離れた、信じられないメニューが続々と登場
 
例えば「豚肉のしょうが焼き風」
と言えば、大概、醤油としょうが汁に漬けられた豚肉が焼いてあると思いますが、
実際登場したのは、薄切り豚肉に、おすし屋さんで出るガリ(酢漬けしょうが)を細切りして、
一応火が通った豚肉の上に乗せていたそうです
味も訳がわからんかった~って
 
ある日は、汁椀に、カレーが入っていたそうです。
翌日、その汁椀には、味噌汁が入ってたそうです。カレーがうっすらと付いて
洗ってるの?
流石に、衛生管理面で学校から業者に連絡したそうです。
 
そのほかにも訳がわからないメニューいっぱいです。
子供が今日は100円分しか食べてこなかったとか、
皆残してるので、残飯量がかなり多いとも申してました。

男子生徒の親達は、あまりの美味しくなさに、以前から、せめてふりかけ持参希望されてたそうですが、却下でした

 
今日、実際に試食会に参加して納得です。
まず、おかずは冷たいです

色も茶系で見た目、おいしそうではありません。病院食の方が彩りもきれいです。

ニューは すき焼風煮(右下)
  一口目は甘~、2口目は辛~、どうもお肉は醤油で漬けてたような辛さです
  冷たいので牛脂が白く固まってます。白い牛脂が口に残ります。
  醤油だけの塩っ辛さで、喉が乾きます。
 
 
キャベツとツナの炒め物(左上)
  ごま油で炒めていて、これは普通の味です。
 
ジャガイモのバターしょうゆ(右上)
 一つ目、全く味ないやん
 2つ目、うん???何か味付いてるかなあ~
 3つ目、塩辛い~
 4つ目、塩辛過ぎ~
ジャガイモの数だけ味が違います
どんなバラエティをねらってるのでしょうか…
 
小松菜の塩昆布炒め(左下)
全く味が付いてません。
 
牛乳
 牛乳は好きではない私ですが、塩辛いおかず満載で、 一番美味しかったです。
 
ごはん
 60℃とのことでした。これは美味しかったです。
 しかし、上品な量なので、食べ盛りの子供達には少ないです。
 
 
初めに概要説明が業者よりありました。
最後に質問も受け付けますといってたのに、…
よほど叩かれるのが怖かったのか、
みんなの歪んだ怒りに満ちた目に慄いたのか、
質問コーナーは自然消滅してました
 
しかしアンケート用紙は書ききれずに裏にもいっぱい、提言させていただきました
これで400円とは、ぼったくり~
400円出せば、コンビニ弁当、ほか弁も食べれます。
オフィス街にお昼出没するお弁当屋さんは350円で、美味しいお弁当が買えます。
私が帰る13時頃には、100円引きになってるし
 
生協活動時にも予め市に対しての意見、提言、要望が出来るというので、
理事に訴え、まずい給食の件の確認をしてくれました。
 
市の回答は、
当市の給食は2つの業者が入っていて、もう1つは美味しいそうです
しかし今は美味しく改善されていると言われてましたが
 
大人もそうですが、食べる楽しみ取ったら子供達には何がのこるのでしょうか?
って、中学生やし、勉強やろ!
とお怒りの声も聞こえてきますが、あまりにも塩辛い、成人病予備軍作るような
給食では問題です
衛生管理をきっちりとしているとのことで、全て機械がやっているそうです。
きっと、調味料の出方もムラがあるのでしょう。
 
あまりにも給食の評判が悪いので、中学校に行きたくないと言ってる小学生も居ます
当市の小学校の給食は学校で作られるので温かくて美味しいのです
おまけに価格も200円と格安です。(きっと補助があるのでしょうが…)

今は美味しくない食べ物に当たる方が難しいですが

 

子供が、今日の画像を見て言いました。『親対象やから、いつもより美味しそう」

『これで?」

親を巻き込み給食戦争が始まりました

コメント