三浦雄一郎さんとの共通項、無理やり探す

三人の子供に質問しました。
 
「お母さんと三浦雄一郎さんとの共通点は?」
 
子供A「同級生!」
    あの~もう少し私、若いですけど…
子供B「同世代か?」
    やっぱし、そこか~
子供C「性別と人間?」
    性別が入ってきたか~
 
答えは、靴が同じマッスルトレーナーです
私は1.2kg.ですが、
三浦雄一郎さんは特注だそうです。
プラス足首に錘を巻き(計4kg)、
30㎏程のリュックを背負って、トレーニングされてたそうです。
 
マッスルトレーナーを使用されているのは、
製造者ミヤタさんに座談会でお聞きしました。
小さな共通項が見つかって嬉しいですが、
私はせいぜい大阪にある日本で一番低い山天保山を目指すぐらいですが
 
病気を克服して、80歳でエベレストに登頂された三浦雄一郎さん。
 
老いは怖くない。
目標を失うのが、怖い
 
目標を失ったときに心の老いが始まる
 
本田宗一郎さん、佐治敬三さん、盛田昭夫さん、
私が会った一流の企業家は、やっぱりみなさん前向きで、
上機嫌な人たちだった。
そして、年齢に関係なく何かを追い続ける生き方は、
全員に共通していたと思います。
 
三浦雄一郎さんの元気が出る言葉ですね!
見習わねばと思います。
 
三浦さんは、「アイスフォール」で氷塊が溶け出し、
26日、ヘリコプターで第2キャンプ(C2、6500メートル)から
ベースキャンプ(BC、5300メートル)を経由し、
ネパールの首都カトマンズへ移動されるそうです。
 
ご帰国まで登山!お気をつけてと願います

コメント