震災~人と防災未来センターと周辺

南海トラフの巨大地震が今後30年に発生する確率は60~70%
「切迫性はかなり高く、年がたつにつれて着実に上がっていく」
 
そんな情報に、逃げ場のない恐怖いっぱいです
 
神戸市中央区脇浜海岸通に人と防災未来センターがあります。
 
1995.1.17
 
阪神淡路大震災の経験と教訓を後世に継承し、
いのちの尊さや共に生きることの素晴らしさを世界に向けて発信されている
(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構です。
 
 
 
沢山の小学校や、大学生と見られる団体さん、
そして、外国の方達で賑わっていました。
 
中にはシアターはじめ、震災、防災、減災フロアなど、
1.17を学習できます。
ボランティアやアテンダントが居られ、
気軽にお話を聞くことも出来ます。 
 
5階には 資料室があり、阪神淡路大震災関係の本が沢山置かれています。
また東日本大震災の写真集もありました。
 
子供用スペースもあります。
ずっこけ三人組震災編…はじめ、
震災を子供達も気軽に勉強できるようになって居ます。
 
1階には震災にまつわるお土産コーナーや、レストランがあります。
 

 
 
この周辺、近くには合同庁舎があります。
 
 
1階には、テナントの展示物があり気軽に見れますよ~

 
よく天気予報で聞くアメダスって、こんなんやったのか~
 

 
 
 
 
モニターして初めて知ったのですが、
南極観測船しらせは自衛隊所属でした!
正式名称は、
海自砕氷艦「しらせ」というのですね

 

 
 
自衛隊員さんも震災に備え、水の用意だけはしっかりとしといてください!
と言われてました
 
防災に関して疎くなっていきます
もう大きな地震きませんように
そう願うばかりです。

コメント