ボランティア活動の変化

昨日岩手県から帰宅し本日雨で通勤ラッシュに巻き込まれてます
連休の谷間で、若干緩和されてますが。
こんな日常生活が贅沢で有難いと感じる被災地での活動でした。

また後ほど陸前高田の様子書ければと思います

ボランティア活動も時間の経過と共に変化してます。
大震災から二年経ち汗を流して活動する事は少なくなってきたようですが、被災者の心が置いてけぼりにならないように支援が必要と実感しました。
実はボランティアはどんな事でも出来るというのも知りました。

忘れない、行って話をじっと聞かせて貰う、観光で買い物してお金を使ってあげる、但し被災者を傷つける言葉は吐かないなど支援は沢山あります。被災地のヒマワリの種を巻き風化させない運動もされてます。
また追記であげたいと思います。

取り急ぎ駅についたので、失礼します。
元気で帰ってきました

コメント