雪印メグミルク工場見学~パルコープ

パルコープバスツアーで雪印メグミルク神戸工場見学に参加させていただきました。
主催者側新米委員で工場見学初参加…^^;
 
雪印メグミルクのモニターをさせていただいたときに、
京都工場と牧場見学があったので、
てっきりそちら方面かと思ってたのですが、
出発直前に明石海峡大橋近くまで行くと聞きワクワクです。
途中2ヶ所の事故渋滞に巻き込まれましたが、ほぼ予定通り到着です
工場見学はガラス越しで、特濃牛乳4.5の充填以降の工程で、
見学だけではわかりにくいので映像によるフォローがありました
安全安心を考えての最新設備導入で、工程で人を見ることがないのも、
製造工程が一目でわかりにくい理由かも知れません。
紙パックは全数検査されてます。1時間に7000本充填だそうです。
 
内部は虫が寄りにくい黄色い蛍光灯や、
外はカラス対策で、黄色いゴミ袋を使用されているそうです。
 
過去の食中毒事件を踏まえ、二度と失敗は許されない企業姿勢も理解できます。
構内に入ってきた生乳を積んだトラックの計量や、
働く車が印象的でした
動くものに目がいく単純な私…
 
生乳を積んで入ってきたタンクローリーが、1台丸ごと計量してます

 
生乳は岡山県北東部に位置する勝田郡で生産されています。
良質の飼料をバランスよく与え、良質の生乳を生産されています。
下の5本のタンクには各50トン、合計250トン、200m.パック25万人分の生乳が入ってます。
想像できません

 
食中毒事件以降、社外取締役や監査役も置かれ、
信頼回復に努められ、2011年4月雪印メグミルク㈱として再出発されました。
モニター時、倍以上の全国の社員が熱心に声を聞きに来られ、
モニター一同緊張したことを思い出します
 
社外取締役の日和佐信子さんは、消費者の立場として生協役員をされ、
そして全国消費者団体連絡会事務局長も務められた方です。
温和な口調からシビアな建設的意見を言われ、素晴らしい方がおられるなあと感じた
モニター期間でした。当時一緒に撮っていただいた写真は宝物です
 
今回の工場見学時にロッテアイス「ぎゅぎゅっと」と「ザクリッチ」の製造工程も
見せていただきました。
雪印にロッテ???
一時、ロッテスノーになり、ロッテ冷菓を合併し、ロッテアイスになりましたが、
アイスの工程はそのまま敷地内にあるそうです。
見学通路下の青い屋根の下は冷凍庫だそうです。
アイス本番の夏の見学はもっと楽しいようです♬
話によると、アイスが飛び交っている工程が見れるそうです
事前に申し込めば工場見学できるそうです。
アイスの飛び交い風景みたい私です。
 

従業員は交代で一年中稼動の工場です。
 
見学後、部屋で女性社員の説明がありました。
春休みで小さな子供さんも居たので、しっかりと子供の心鷲づかみの楽しいお姉さんです
 
牛乳と雪見大福も頂きました。
個包装の雪見大福初めて食べました。美味しかったですよ~。
200ml.の牛乳パックですが、一番下の娘はこの牛乳大好きで、
小さい頃からこの1リットルサイズを毎日飲んでました
そのせいかどうか不明ですが、男組身長180cmほどあり皆でかい(態度も
)ですが、
161cmの私、一番下の娘にも抜かれました
 
 『伊右衛門』や『なっちゃん』などのサントリーブランドの紙パックも販売されています。
ここでも共存共栄ですね
 
 
 
流石、関西!阪神タイガース!
 
 
 
メグミルクに隠れているのは、楽しい女性社員さん
 
お土産も頂き有難うございました。

 
そして車中で頂いたパルコープのオヤツとドリンクです。
どれも安全安心美味しいです~
 
中々時間もなく、役員は私では役不足で迷惑かけそうですが、
お手紙まで頂き、出来ることだけで良いとの事で参加させていただくことになりました
お手紙下さった方は、長として適任の方とは思ってましたが、
パルコープの中でもトップをまとめておられる総帥の立場の方でした
高い指導力と可愛いが同居された方で、皆さんが付いていかれるのに納得~
 
色んな所にお邪魔するたびに感じます。
皆さんそれぞれの場所で輝いていて居られます
まだまだ輝けない修行中の昔のお姉さんです

コメント