神戸牛を学ぶ会~川岸牧場(兵庫県西脇市) ③

川岸牧場に到着です。
モーツアルトが流れてます。
牛さんは優雅にも、モーツアルトを聞きながら過ごしています。

 
 
牛さんの目はとても可愛いです
牛さんも顔が違います。髪の毛も色も個性的です。
 
餌により、牛の価格も倍ほど変わります
ここ川岸牧場の餌は、たっちゃんも言われていた通り、とても良いので、
神戸牛になる牛さんが多いそうです。
 
そこで疑問、
どうして他の牧場も同じ餌にしないか?
それぞれ試行錯誤されているそうです。
 
小さいうちから高級な餌をやることもしません。
牛さんを育てることはとても奥が深いです。
 
なんといっても牧場主の愛情が大きいのだと、感じました。
牛さん同様、とても優しい目をされた経営者です。
道を挟んで、牧場とは無関係のブリーダーが育てている犬たちがよく吠えてます。
こんなに近くで鳴いて、牛さん、ビックリしないのでしょうか…(^^ゞ
こちらの犬舎では、三味線音楽がかかっていました
 
                              ~続きます~

コメント