コーヒーの香りとなでしこ

技術者の夫は、若い頃、出張で大半はブラジル生活を送り、
現地のお土産は、ピラニアの剥製
、キレイな蝶の羽の飾り物
どれも苦手な私であるが、あとアメジストを半分に割った原石など、
どうすんねん!と言うようなものまで、ブラジルの匂いがまだ自宅のどこかに転がってる
当時、会社に近かったのもあるが、ブラジルからよく研修生が我が家に沢山遊びに来られ、
研修生のために料理を振舞っていた。
お土産には沢山のコーヒーを頂き、自宅は毎日コーヒーのよい香りが漂っていた。
なんせ当時自宅狭かったし
 
最近はコーヒーを買うにも懸賞を意識してしまい、
豆から買うこともなくなったが、今日、久々に、コーヒー豆を挽いたのである!
って、わざわざここに書くほどの事でもないが、私にとっては、久々の豆挽き作業であった
 
 
タリーズコーヒーの タリーズ ブラジル ファゼンダバウ
ブラジルのパートナー農園で、タリーズが苗から育てたコーヒーらしく、
ナッツのような余韻と甘みが特徴で、
新しいブラジルの味と香りがするコーヒー!これも当選品であるが
コーヒー豆を挽いた後の香りがまだ残っていて、
香りにとても癒されてる。
 
おまけに今日はなでしこリーグの観戦チケットが2口4枚当選し、
美味しいコーヒーを飲みながら、
生でINAC神戸の海堀、田中、澤、川澄選手が見れるのを楽しみにしている私である
暑い夏、サッポロ一番5食入り、この券ゲットのために買ったなあ…

コメント