親は歳とるはずや~子供の演劇で

先週は母の入退院や通院で予定変更が多く
今日は予定通り、大学生の次男が所属する劇団公演を娘と見に行きました。
 
中高と演劇部に所属、一時は劇団員が将来の夢になっていましたが、
生活できる人は一握りでそんなに甘い世界ではないのを自覚し、
今は趣味で劇団で活動させていただいてます。
 
客観的に見る息子は、標準語で演技し、別の顔を見せてくれ、
親の知らない世界が広がった息子に感動です
小さい頃の姿が走馬灯のように頭の中を駆け巡ります。
今でも、あの頃の笑顔が、一生分の親孝行だと思っています。
 
帰りは大学食堂でお昼です。
夏休みの昼下がり、既にメニューは売り切れで少なく、
娘と炭水化物の食事となりました。


カツカレー350円、ラーメン260円、そば70円と
学食はやはり低価格, 量も多いし美味しかったです
 
息子に望む親の希望は、元気で、生きる力を付け、仕事をしてくれたら、嬉しいです。
まだまだか~~~

コメント