昼間のお初天神界隈~懐かし~

今週昼間のお初天神界隈に久々出没。
お初天神の正式名は露 天神社(つゆのてんじんしゃ)。
神社の境内で実際にあった心中事件を題材に、
近松門左衛門が人形浄瑠璃「曽根崎心中」を書き、
ヒロインの「お初」にちなみ「お初天神」と呼ばれるようになったらしい。
会社員時代、近くの瓢亭の夕霧そばを食べに来ていた思い出がある。
柚子が練りこまれていてさっぱりとしていて美味しかった。
懐かしい~~
ゴチャゴチャとしたこの界隈には、味のある飲み屋さんが並んでいる。
懐かしい昭和が溢れている!
 
 

コメント