花火大会の楽しみ方

花火大会真っ只中。
地元議員さんからも花火見物
ツアーの連絡あるも
花火は離れた所で見るのがいい。
 
人ごみ、埃っぽい、音が大き過ぎ、翌日は付近ゴミだらけ…など、
昔、花火大会会場近くに住んでいたトラウマがあるのかもしれない。
花火開催はかなりのお金がかかるらしく、今はそこでの花火大会はなくなる。
 
今日は、なにわ淀川花火大会の日
一番高い席エキサイティングシート8000円完売(えっ!)
納涼船16000円も完売(ヒェー!)
そういえば、近くのママ友一家は
みなとこうべ海上花火大会に行くので、
ホテルオークラを毎年抑えていた。
皆花火にかける情熱とエネルギーは凄いわ
 
うちはそんな余裕ないし、ベランダからの花火見物
1日のPLも遥か彼方に見えたが、
今日もなにわ淀川花火とその右方面でもどこかの花火大会が見え、
生駒山からは、いこまどんどこまつり納涼花火が半分見え、
遠目に子供と見える限りの花火鑑賞








水中花火やら仕掛け花火は見れないが、ビール片手にのんびり見れるところがいい。
           

                                                                    
                          写真は、ぶれてしまったが、なにわ淀川花火大会からは
           ”なにわの元気を花火に乗せて日本がんばろう
             の熱気とメッセージは伝わってきたような

コメント