胸キュン!

昨日JRで久々心が熱くなる光景に出会った。
一番前の車両に乗っていた私は、
すみません!と言う乳児を抱き、ベビーカーを持った若い女性の声で
顔を上げる。
 
ベビーカーの一部がドアに挟まっていたのかなあと思ったが
その方は左手に乳児、右手にベビーカーと
黒いスーツの上着をもち、
再度開いたドアから飛び降り、
ベビーカーを柱に立てかけたが倒れ、
左手に乳児を抱いたまま、階段の上に向かって
すみません!と叫ばれてる。
 
相手は気づかず、長い階段を上まで登っていかれた様子で、
若い女性は乳児を抱えたまま、階段を駆け上がられた。
 
その間、電車はドアは閉まったままだが発車せず。
 
どうも車内に忘れられた上着に気がつき、
乳児とベビーカーも持っておられたのに、
降りて追いかけられている様子。
 
しばらくするとその女性は乳児を抱えて戻ってきた。
倒れていたベビーカーは起こして女性が渡してあげていた。
 
しばらくすると、しまっていた車内にアナウンスが流れた。
「再度ドアが開きます。ご注意ください。」と。
 
さっきの女性は、何が起こった???状態であったが、
待っていてくれた事に気がつき、
「有難うございます。」と運転士さんのほうへ挨拶して
再度乗ってこられた。
 
前でおばあさんが、
「間に合ったのですね。小さなお子さん抱えておられるのに、ごめんなさいね。」と謝れている。
若い女性も大丈夫ですよ」と答えられている。
最初に忘れ物に気づいたのは、そのおばあさんで
走れないから、若いお母さんに託された様子。
 
しかし、この若いお母さん、長身で綺麗な方であったが、
乳児を抱いて、自分のベビーカーも顧ず、
長い階段を上がって忘れ物を届けてあげたなんて、素晴らしい行動!
 
JRの運転士と車掌さんもよく見ておられて、
3分以上は止まっていたのであるが、やるなあ!
よくJRは遅れるがこういうこともあったのかもと思うと嬉しくなる
 
久々胸の奥がキュンとなった光景であった。

コメント