田植え体験バスツアー

2年ぶりの月桂冠親子稲作体験バスツアー
 関西スーパーと月桂冠の共同企画。
このイベントも中学生までが対象年齢であった。
今回もクラブに行きたがった子供であったが、
アニメのワンピースのジグソーパズルを交換条件(あかんやろ!
)に一緒に行く。
結果的に、他にも中学生がおられ久々の田植えを楽しんでいた
 
今年は稲作体験バスツアーが他にも当たるが、キャンセル
定期テストもあるし、子供もそうそう付き合ってくれない。
正直な母の年齢欄記入は小中学生の母へ譲るにも譲りにくい。
そんな年齢滅多に居らんし…
 
話は戻って、定刻どおりバスは出発。
関西スーパーの方の挨拶中、
東日本大震災被災者の方への黙祷、
また金曜日の売り上げの一部は義捐金として送られる話しなど、
身近に聞く前向きな取組みに、
これからもこのスーパーで買い物をしようと思った。
 
バスは滋賀県JA東びわこへ到着。
温かい歓迎の挨拶と説明の後、田んぼのぬかるみに裸足で入り苗を植える。
カエル、水蜘蛛、アメンボ、…虫たちと共存のぬかるみの世界。
 
隣で植えていたお母さんがお子さんに
「こけたら大変!気をつけて~~」と言われているのが聞こえる。
しばらくすると、ギャ~!
見ると、お母さんがぬかるみの中で尻餅、
助けようにも足が取られて直ぐには向かえない
お母さん自力で立ち上がる!
着替え持参だったので、ホッ

 

 

以前来た時より植える面積は減っていたが、
終わるとまた直ぐに沢山の苗が手渡され、
お百姓さんの苦労を味わうことに
お昼は手作りの美味しいカレー、
近江米と運動後に丁度良い刺激の中辛位のカレー、
地元で取れたアスパラガス、愛情いっぱいのメニューを頂く。
 
その後、バスで京都の月桂冠大倉記念館へ。
ここも何度か来させていただいたが、
今回は説明者が代わっておられたので、
また違う観点からの説明で新鮮であった。
月桂冠の由来の月桂樹もオスとメスの木が植えられていた。
その後、はっこう、麹などの勉強会、

 
 

 
衝撃的事実!!ジャジャジャ~ン
かつお節も発酵食品であった
知らぬは私だけか…
 
また試飲をしたり、酒饅頭をお土産に買ったり。

 

 
JAのキャップ2つと月桂冠のお土産を頂き帰途へ。
皆さんの親切なご対応で今日も楽しい一日は終了。
有難うございました。

コメント