キッズ映画ゼミナール in 東映太秦映画村

関西東急会が主催される
「キッズわくわく映画ゼミナール in 東映太秦映画村」に参加させていただく。
乗り換えが多いので早朝映画村に向けて出発。
受付後、飲み物のサービスも
いよいよ開演。
 
園さんという、とても美人で美声の東映の女優さんの司会で進行する。
初めに東急会の方のご挨拶の後、
中島貞夫監督の講演会。
キッズ対象なので、とてもわかりやすい言葉で、
クイズも交えて映画の歴史から裏話まで話してくださる。
巨匠といわれている監督の撮影の様子などがわかりやすく伝わってくる。
 
画像を使った説明では、見えにくい位置の人達の移動を優しく促されるなど、
とても配慮のある優しい監督さんで興味深いお話いっぱい!
 
その後、東映の役者のくぼたひでかずさんの講演。
この方は会社員をしていた24歳頃、通勤電車でふと東映の宣伝を見て
応募し、約30年強この世界におられる方。
色んなテレビ、時代劇にも出ておられ、話術も最高!
小さい頃、人と話すのが苦手でトラウマになっていたそうで、
俳優になろうとしたのも、それを克服したかったからとのお話に、
子供達も目を輝かせて聞いている。
 
その中で興味を惹かれたのは
1両=今の約8万円
1分4枚で1両
1文=約20円
銭形平次はこの1文を投げていたので20円で
悪人を捕まえていた事になるらしい
 
講演後、皆で記念撮影
その後、ウロウロしだしたら、中島監督に遭遇
素敵なお話のお礼を言って、握手を求めたら、
優しい笑顔と言葉で応じてくださる。
また子供と2ショットの写真も撮らせてもらう。
この中島監督は、くノ一忍法、893愚連隊、木枯し紋次郎、
極道の妻たち 、大奥、任侠もの、戦争…沢山の作品を作られている。
 
そんな巨匠の周りで
名優たちがお仕事をされていた姿を想像すると、
こんなに気さくに応じていただき、写真を撮っていただき
非常にラッキーな経験であった。
 
その後映画村の中を見学。
私自身は上の2人の子供が小さい頃一緒に来た事があるが、
今は、当時より、映画について、愉しんで見たり、学んだりする場所が沢山ある。
辻で楽しい時代劇講座も行われていた。


 
講演してくださったくぼたさんもがまの油売りをされている。

 
 
一緒に楽しめるように、バージョンアップされていた映画村であった。
 
しかし、今日はコスプレ大会があるらしく、
アチコチでコスプレの若者たちに遭遇で
写真を撮っていたら、主催者のような若い女性が、
今、写真をとられましたか?と聞く。
コスプレ姿の人を狙って撮ったと思ったらしく、
「撮りたくないけど、こんなに沢山おられたら、風景にも入ってしまう!」と憤る私
「すみません、今日コスプレイベントがあるので…」と、
平謝りされるも、映画村のいたるところはコスプレだらけで、
ちょっとイメージが違った映画村。
セットのアチコチにコスプレ姿の人がいて、
荷物が置かれているので、折角のセット撮影も、コスプレ関係が映ってしまう
 
しかし子供は、今日の講演会と映画村見学はとても楽しかった様子。
早朝から太秦向けて乗り換えばかりで疲れた道中ではあるが、
親子で楽しめた一日であった。
 
みたらし団子ともっちりとした皮のいんろう焼きも美味しかった!


 
その後、次の目的地北浜へ!
今日は遅くまで忙しい一日であった。

コメント