「山陽・九州新幹線直通車両」試乗会 ③

 

岡山駅でUターン。
 
 
7号車後方2席は車椅子の方対応座席で
アシスタントのきれいなお姉さんが
写真を撮りましょうか?と声をかけてくれるも、
座席が気になり質問する。

そのお姉さんは詳細ご存じなかったようで、

直ぐにJRの職員の方が飛んできて、親切に説明してくれる。

 


 → 

 

 
カメラを持つ鉄っちゃんと思しき若い男性と行く先々でかち合う。
ここでもかち合い同じ質問を投げかけていたのが面白い。
この1両しかないが職員が補助してくださり、
車椅子を置くスペースは、ゆったりとした車内
沢山ありそうで安心。
ベビーカーも勿論置くスペースあり。
 
平均寿命が延びても定年退職年齢は昔と変わらず、
高齢者、障害を持つ人達の楽しみのために、
気軽に旅行できる設備、施設がもっと増えることを願う。
 
九州へは、速さ、料金的にも飛行機で行く事が多く、
特にパック旅行は圧倒的に飛行機が安かった。
(と言っても10回も行ってないが…
2008年3月に廃止された「あかつき」の夜行列車に乗って
若かりし頃友達と旅行に行ったのが、九州への鉄道旅行であった。
 
しかし、今回の新大阪~鹿児島中央への直通車両運行は
行く手段が増えて嬉しい。
九州のひなびた温泉などにのんびり旅行できたら嬉しい。

この開通により、鹿児島中央から青森まで

新幹線で繋がることとなる。
狭い日本そんなに急いでどこへ行く!
懐かしい言葉が浮かんでくるが、
思いも付かないような日進月歩の技術の進化に
迷子になりそうである。
しかし冥途の土産作りのために、迷ってられない
 
子供と母と一緒に参加させてもらい
記念に残るお土産も頂き、親切に説明していただいた。
 
車内アチコチで「山陽・九州新幹線直通車両」のパネルを持って
写真撮影もさせてもらい、
(勿論きれいなお姉さんともsrc=”https://papetto100.com/wp-content/uploads/img/blog_import_5c7e214188303.gif” />
私おっさんやったか…!?)
大きな冥途の土産となった。
 
新大阪で新幹線を降りると、試乗会の列車も回送表示となった。

有難うございました。

 
 
 
 
 
 
 

コメント