【歴女見習い⑥】宿泊地 「長浜ロイヤルホテル」

宿泊地長浜ロイヤルホテルhttp://www.daiwaresort.co.jp/nagahama/
到着したのは19時前。
少々の手違いが発生し、ホテルのスタッフさんはご迷惑をおかけしたからと、
「スイートルーム」へどうぞと気前よく言ってくださる。
「ヘッ!」 
いきなり凄いお申し出にビックリ!!

夕食も和洋中からお好きなものを選んでくださいとのことで、夜なので一番cal控えめかなと和食を選択。 
準備が出来るまで部屋で長浜城のライトアップを見ながら、
ウェルカムティのコラーゲン入りしいたけ茶と海老せんべいをつまむ
このしいたけ茶は黒胡椒がとても利いていて、コラーゲンの臭みは全くなく、とても美味しい。
 
予定時刻に2階にある和食料理「太閤」に行く。
メニューは佐和山会席。
 




 

 
メニューから歴史の香りがする
石田三成も食したのであろうか…そんな訳ないか。
鮎は居たかな?なんて楽しみながらメニューを見る。
 
鮎の甘露煮はとてもふっくら柔らかく、松茸饅頭も美味。
ここでも、当初の行き違いのお蔭か、
ホテルからのサービスですと、稚鮎の甘露煮を持ってきてくださる。

近江の美味しい会席料理を堪能。
 
自宅では私が朝作った超超庶民派夕食を家族が食べている頃だろう。
すまんのう~母だけ美味しいものを食べて
 
 
食後、大浴場へ。
ここは大浴場とサウナ、そして露天温泉岩風呂「長浜太閤温泉」がある。
長浜太閤温泉は、長浜城址の豊公園に湧く温泉で、
豊臣秀吉がこの城に移り、初めての男子が出生したことから、
子授けの霊験がある「子宝の湯」と言われている。
静かに風が流れ、湯気が立ち上り、
とても良い湯加減で、いつまでも入っていたい心地よさ。


 


 

(入浴者が誰もいない翌朝出発前に撮影させていただきました。)

 
広いスイートルームに戻る。
初めて泊まるスイートルーム、静かな広い部屋なのに、
隅っこでテレビを見ながら明日の予定を考える
 
初めは広すぎて戸惑ったが、ゆったりと居心地のよいお部屋であった。
 
翌朝、日の出を見ようと早く起きるも、山が白んでいくのはわかるが、
残念ながら日の出は見えず。
でも天気は快晴!
 
昨日到着時は夜だったのでわからなかったが、
部屋からは素晴らしい大パノラマの琵琶湖が広がっていた。


 
 

                              縦に走る虹初めて見た!!とてもきれい
 

 
朝食前に太閤温泉に
朝の光を浴びて、キラキラ輝く緑を見ながら入る温泉は、おばチャンでもお姫様気分
極楽~極楽~~~が自然と出てくる
って姫は言わないね…
 
朝食バイキングへ。前は琵琶湖と山が望め、素晴らしい眺望もご馳走
東京から3泊4日で滋賀方面にツアーで来られ、隣に座られたご婦人が、
この長浜が、街と景色とホテル全てがこの旅行で一番良かったと満足そうに話しかけてこられる。
色んな表情を見せてくれる湖北の町の奥深さに私も納得する。


 



 

 
ホカホカの点心も湯気を上げている。目の前で焼かれているフレンチトーストもふっくらととても美味しい。 
大満足の食事が終わり、琵琶湖を見ながらミルクタップリ入れた珈琲タイム。



 
帰る間際、フロント前で今日の行き先の質問をホテルのスタッフさんにする。
朝のお忙しい時間にもかかわらず、とても親切に教えてくださった。
お湯良し、食べ物良し、眺望良し、居心地良し、ホテルのスタッフさんのご対応良しと、
とても素敵なホテルであった。

コメント