【歴女見習い③】1日目「木之本周辺」~でっち羊羹 by 菓匠禄兵衛

木之本駅前を走る。 
滋賀県北部に位置し、北国街道と北国脇往還の分岐点があり、
古くから交通の要衝・宿場町として栄えた伊香郡の中心地であった。
市街地は南西部に広がる低地に形成されており、町の北東部に広がる山林が町域の大部分を占める。
 羊羹大好きな私は資料を片手に途中創業80年の菓匠禄兵衛に立ち寄る。
 
竹の皮で包んで蒸すこのでっち羊羹。
モチモチした食感と、上品な甘さと、
質のよい小豆、そして、竹皮のよい香りが口に広がる。
普通のでっち羊羹よりも使っている材料がアップしている金のでっち羊羹も購入。
満足~

 
菓匠禄兵衛

コメント