エキストラ~関西テレビ

雨の中、早朝から関西テレビドラマのボランティアエキストラに行く。
 
約20人のエキストラに、
同じ数以上のスタッフさんの撮影現場。
2階の聖堂でエキストラは待機、下で他場面撮影の役者さんたちを待つ。
 
ステンドグラスの窓から差し込む光の色で
外の天気を想像し、綺麗な色彩の演出に素敵な空間を味わう。
下での撮影が終わり、役者さん達の登場、
一人ずつ紹介があり、拍手する。
この場面の撮影は言葉を発する事がないので
役者さんは表情で演技する。
プロとはいえ、凄い技だなあと思う。
若い女優さんは、合間合間にそっと身体をねじっている。
その姿を見ていて目があって、にこっとされる。
可愛い~~~。
座っている位置で、エキストラもそれぞれ指示された動作をする。
 先週の551蓬莱の原色エキストラの賑やかな雰囲気ではなく

地味な服装と雰囲気で、静かに撮影は進められた。
 
ボランティアエキストラなので報酬はないが
カンテーレの可愛いグッズを頂く。
この教会も外は何度か通った事はあったが、
中に入るのは初めてで、それだけでラッキーな体験!!
 
友達と待ちに待ったカフェに行く。
この、淀屋橋、北浜周辺は素敵なお店がいっぱい。
ワクワク
 
 
日本基督教団 浪花協会
この建物はゴシック様式の尖塔窓と黄色や緑色の色ガラスで飾られ、
意匠性の高い塔屋を持つ地上3階の建物。昭和5年(1930)竣工。
明治中期に英語教師として来日したウィリアム・メレル・ヴォーリズ
(メンソレータムの普及/心斎橋大丸の設計など)の
設計指導のもと竹中工務店が設計施工を行ったそうである。
 

コメント