Restaurant 一喜~芦屋市

六甲みその社長さんに教えていただき入った一喜。
あらかじめ自宅を改造されているとお聞きし、
場所も教えていただいていたので
友人ナビ(流石!)で行けたお店。
 
玄関を開けると普通のご自宅に招かれたように靴を脱ぐ。
通された右の部屋にはテーブルが5つあり既に2組がおられた。
壁にはロイヤルコペンハーゲンのお皿がぐるっと品よくかけられており、
壁に虹を演出(友人発見!)するようなシャンデリア。
特にそれを意識はされていなかったとのことであるが。

日替わりランチは2か月分のメニューがびっしりと掲載されており、
サラダ、スープ、ライスが付いて980円。
 
これにデザート三種盛りと飲み物が付いて1500円。
4人で後者を選択。
 
今日のランチはノルウェーサーモンの和風バターソース
 
 
ライスも上品に盛られていて、
大食いの私は、大中小チョイスできたら嬉しいなあと感じた

でもここは芦屋のレストラン、大阪の下町の定食屋とは違うのでそれはレッドカードかな…
 
デザート三種もシャーベット、ワインソースのムース、ラムレーズン入りプリンなど、
一つずつが、丁寧に手作りされていて、奥が深い美味しいお味。
シャーベットの上に置かれたパイも手作り。
最後にオーナーシェフがテーブルに挨拶に来てくださる。
 
もともと、洋食工房 一喜として、
国道2号沿いで約15年営業されていたフレンチレストランの有名店。
今年の三月に閉店されて、
この地でRestaurant 一喜として
フランス料理だけでなく、オムライス、カレーライス等
多種のお料理を提供されるお店としてスタートされたとのこと。
 オーナーシェフと素敵な奥様
奥様に見送られてお店をでる。
 
神戸101店の常連に入る名店。
お味もさることながら芦屋のご自宅に招かれたような素敵な雰囲気に
来れた事もラッキー。
六甲みその社長さんに感謝。
 
 
芦屋市春日町21-6
TEL&FAX 0797-22-7174
定休日:月曜日

 
 
閑静な芦屋の住宅街をJR芦屋を目指して
4人のおばチャン隊(私が一番おばチャンなのに御免)の声は響く!!
笑い虫が飛び交い、すみません
 
途中、友人情報で、10月1日から発売の、
ミスドの復刻版ハニードーナツ無料配布があり(9/30までの期間と時間限定)ミスドで頂く。
 
 
 朝から夕方まで、とても素敵な学習と、美味しいものと
沢山の情報と笑いを頂き、有意義な一日となった。
笑い皺も益々花盛り~~
 

コメント