参観日

今日は小学校の参観日。

教室に向かわれていた担任に遭遇。
今日はお嬢ちゃん、がんばるから楽しみにしていて!

ヘッ?何ですかと私。

聞いてない?と先生。

聞いてません。
スキーのときにおやつの時間が30分早すぎて
怒られた事しか(笑)

爆笑の中、お母さんも今日はやってもらうからね~~~
と教室に消えた先生。

始まると百人一首の全員暗唱の後、
4人ごとに百人一首の札をとる。
読み手は先生。
嫌な予感~~

保護者の方も入ってください!やはりこれか…

親も皆真剣そのもの。
が、子供達は暗唱しているので
上の句を聞いただけで取れる。

私は3枚しか取れなかったが、
先生の予言通りうちのお嬢、
グループ内で沢山取れたので
賞状授与されてた。
へ~得意だったことを初めて知る私…

その後、私の東京行きと重なったスキー合宿の画像と映像を見に
理科室へ!
入り口には古びた棚に並ぶ不気味な者達。
ヒェー~まだホルマリン漬けの生物がいてる~~

気を取り直してみるも、
自分の子供どこや~~状態。

ビックリしたのは
今回のスキー教室はストックを使わず、
指導されてたこと。
リフトに乗るのもストックなし。
上から足だけで滑ってる。
うちの子供はお尻で滑る方が長かったようだ…

三人の担任はこの間、滑りながらビデオやカメラ撮影。
三人ともメッチャスキー上手で
若い2人の男の先生はスノボまでしていたらしい。

帰宅後、子供が言う。
隣のクラスの○君の母と●君の母が廊下で大喧嘩して
大変やったと。
だから理科室でスキーの映像は見に行けてなかったって。

先生も子供だけでなく、
保護者を指導せねばならないから大変やなあ。

コメント