インスタントラーメン発明記念館~日清食品  Ⅱ

『MYチキンラーメン&MYどんぶり親子手作り体験』
チキンラーメン作りは終了!

次はどんぶり~

エプロンを外して体験工房をでて、
階段前の廊下で用意が出来るまで待つ。

用意が出来たのでお入りくださいといわれ

指定の場所に子供と座る

???????
どんぶりって『チキドン』と思い込んでる私。
目の前にロクロと丸い塊があるが、益々?????????
何これ????

日清の方のご挨拶の後、
京都から来られた陶芸の先生が前で説明。
『清水焼になります!』
ヘッ???

どんぶりって、本物の器作り?
陶芸やったん??
カップに入ったチキンラーメン丼と違うのん?
今年も新年早々オオボケの私…(゚∀゚ ;)

陶芸の丼作りに頭のチャンネルを回す。

ロクロに粘土を乗せ子供と作る。
1200度ほどの温度で焼かれ、
オーブンも電子レンジもOKとの事。

可愛いはんこも850度の素焼きで作られていて

器に押し、子供が作った可愛い丼が出来る。
温度の相違を質問すると、
同じ温度ではくっついてしまい試行錯誤の結果ですと
陶芸家の先生。
伝統の技も失敗の積み重ね。
しかし最近ネットの進化と本により、
失敗する人達も少なくなり、反対に発見も少なくなっているそうである。

何はともあれ、子供が作った丼と
残りの粘土で作った箸置き

色見本も10色ほどあり、好きな色を選べる

出来上がりがとても楽しみ。

かわいい詰め合わせとカップラーメン、エプロン、バンダナをお土産としていただく

お土産コーナーで売っていたご当地ラーメンも

ラーメン好きの兄達に買って、記念館を後にした。

コメント