弟子

エッ!男子が入るん?!
お菓子に惹かれて
茶道部に入ってしまった長男。
週に一度のクラブ。
周りはみんな女子。
途中新入生男子数人を誘い込んだが
みんな退部…
結局最後まで男子一人残っていた長男。
高3になりクラブは既に卒業していたが
後は免状の授与式があるらしい。

そんな中、色んな所で先生や生徒を教えておられる
お茶の先生から年賀状を頂いた。
君のような弟子が欲しい。
一緒にやりませんか?とのお誘い。
この先生から以前長男は手紙を貰ってきて
子育てについて、親はお褒めにあずかったが、
近所の友達が見たら、きっと笑うだろう。
外に出っ放しの母がまともな子育てをしているはずはないと。
その通りです(゚∀゚ ;)

長男はラッキーな事に
希望大学に入学出来る事になった。
しかし大学指定の入学前課題山積みと
理系なのでとても忙しい前評判で、
茶道に通うのは無理と判断した様子。
この先生のお陰で今日だけは親バカ(゚∀゚ ;)
ありがたい弟子のお話であった。

親はなくとも子は育つ o(`・д・´)o
子供はこれからも通過点いっぱい
私もまだまだ夢の途中

コメント