雄琴温泉~湯元館二日目の至福と彦根へ向けて!★4

日の出が見える部屋だと仲居さんに聞いていたので、
二日目朝は子ども並みにワクワクして
早朝に目覚める

早朝、穏やかな琵琶湖と対岸がきれいに見えていたが、
そのうち雲が現れ、少し霧も立ちだした

雲の切れ間が赤らんできて今か今かと期待していたが、
お日様は雲さんだけが見ている様子で
吹き飛ばしたかった雲(。-´ェ`-)

土曜で学校がある2人の子どもに電話をかけるも
既に起きていて、母が居ない方が
サクサクと登校準備をしている様子。

安心して最上階の月心の湯に行く

開放感たっぷりのこの露天風呂、
琵琶湖が一望でき、対岸も見える。
ここで朝日が見えた!
うわ~飛行機雲!

ここはどこ?私は誰?状態で、
時間も忘れてしまう至福のひと時~

部屋に戻ると朝食の用意に来られる。

全部で10品の豪華な食事となる。

熱いものは熱く、冷たいものは冷たく、
材料にもこだわられている旅館なので
美味しい以外言葉が出ない料理。

自宅でパンをかじっているであろう家族を思い出してしまう(゚∀゚ ;)
母だけいい思いして、すまんのう~

食事も終わり、地元の仲居さんにもお薦め情報を聞きながら
本日の観光場所を考える。

そして、ついに決定!!

彦根城!

雄琴温泉からは湖西線で琵琶湖を山科まで南下して、
琵琶湖線に乗り換えてまた上る必要があり、
時間も1時間はかかるらしいが、
国宝彦根城は行ったことない。
ゆるキャラのひこにゃん生誕の地も見ておきたい!!

旅館のバスでおごと温泉駅まで送ってもらう。
出発時、仲居さんたちが見送ってくれる。
記念の金平糖を頂く

こんな心配り初めて!

食べてよし、温泉もよし、居心地もよしと
女性の一人旅が多いというのを実感した、
湯元館であった

コメント