おいで~な滋賀~国宝彦根城~名勝玄宮楽々園★5

ミシガン乗船や、近江八幡、長浜…
全て行きたかったが、
残念ながら物理的に無理。

そしてひこにゃんの生息地彦根城に向かう♪♪

おごと温泉から湖西線で山科に下る

ここからまた琵琶湖線に乗り彦根へ!
と、すんなり行くはずだったが、
そこはやはり私…(。-´ェ`-)シュン
何故ここ大津京で下車??

山科で快速が来たからてっきり琵琶湖線だと思って飛び乗ったら、
途中まで湖西線の敦賀行き…来た道をまた戻ってる…
同じホームに来るなんて(゚∀゚ ;)しらなんだ~
そして次の大津京下車となる

気を取り直して山科に戻り
今度こそ琵琶湖線に乗る。

乗車時間約一時間弱。
車窓に広がる田んぼや畑、トンネルを抜けると、
錦秋が広がっている。
やっぱり鉄道の旅もいいなあと実感。

電車は彦根周辺に入る。
今年田植えと稲刈りに来て美味しい近江米も食べた所を探すも
電車からは見えなかったな(゚∀゚ ;)

そしていよいよ彦根駅に到着

ここのコインロッカーは大中小あり、
スーツケースは預ける事ができたヾノ≧∀≦)

徒歩約10分の彦根城に向かう!

お堀がかなり広くて、
初めて見る国宝彦根城の大迫力!

井伊家が約20年かけ築城。
その後、大名となった井伊家は一度も領地を変わることなく
14代にわたりここに居城した。

そしてここではひこにゃんの撮影会があるらしく
予定時刻があり、どこに出没か案内があるそうであった。
しかし、私は博物館見学に忙しすぎて放送を聞き逃し、

出口に行ったら、どこから集まったのか凄い人。

最後尾はこちらという立て札まで出ていて、

最後尾に並んだ。
ついに順番が来てひこにゃんの撮影会場へヾノ≧∀≦)イエ

ひこにゃんってネコやったんや~
生ひこにゃん、とても可愛くて、
色んなポーズをとってくれる。
見学は入れ替え制。
やはり生で見たら愛着がわくなあヾノ≧∀≦)
ひこにゃんを見た後、彦根城に向かう。

石垣や三重三層の天守閣、満々と水をたたえるお堀、
天秤櫓、西の丸三重櫓などにも入れた。
天守閣は階段が急勾配で昇降する人のすれ違いもやっと

一通り見学も済み、城内の次の目的地へ歩く。
たった50mとは思えないぐらい、
長く感じた山道。
山の中に迷い込むのではと、
少々不安になり戻りかけたが、
敵の侵入を防ぐ為に作られたのかなあと思いをはせ、
この歩きにくい高さの石段の道をおりる

先には素晴らしい庭園が広がっていた。

(後方中央は彦根城)

玄宮楽々園

ここは彦根藩の下屋敷であり、
どこも絵になる素晴らしい庭園である。
入り口でブロガーチケットを見せたら、
鳳翔台は素晴らしい!
お茶席もあるからお姫様気分でどうぞ!
と教えてくれた。

このようにブロガーチケットはこの旅行でとても重宝させてもらった。

本当にこの鳳翔台からの眺めは良かった

お茶席は既に人が入っておられ、
待つ時間がなかったので、
お姫様気分は諦めた。

池には船小屋があり風流に舟遊びに興じていた井伊家の
栄華繁栄に思いをめぐらす。

その庭園を出ると、
一年に二度咲く桜に出会った

帰り道の茶店で、
注文したら目の前で焼いてくれる
みたらし団子を食べて、

駅に向かう。

ass=’wiki’>注)決して花より団子ではありません。
花と団子です♪(*ノ∀ノ)

コメント