旭山動物園物語~ペンギンが空を飛ぶ~

 ?H1>『YES WE CAN. WE CAN CHANGE.』   そんな園長役に西田さんはピッタリ。

日本一入場者数の多い動物園。

動物の生態、表情や習性、遊びなど
凄い迫力でよく撮れたなあと感心させられた。

また動物達を取り巻く悲喜こもごもの人間模様。

ペンギンが空を飛ぶというシーンは
???と思いながらも、凄い!!発想。

4億6千万円もの予算を取った園長と出した旭川市。
これが実話と言うのも園長の諦めなければ夢が叶うと言う
信念が伝わってくる。

最後の最後に、監督のマキノ雅彦さんの後姿が映るところも

素敵な演出。
故マキノ 雅弘監督の甥で監督の際は津川でなく
マキノ雅彦と名乗られるとの事。

数年前、津川さんは朝丘雪路夫人、長女真由子さんの三人で
おもちゃの宣伝の為、百貨店に来られたのに遭遇した。
目の前で拝見して、気さくで優しい印象が強かったので
今回の極寒の中での厳しい映画監督の姿がなかなか一致しないが
そのギャップが凄い!

実兄の長門裕之さんも出演されていて
ご兄弟仲良くされているのだと何故かホッとする私。

旭山動物園、市役所、また行きたいところが増えた。

監 督 : マキノ 雅彦

キャスト : 西田 敏行,中村 靖日,長門 裕之,岸部 一徳,柄本 明,塩見 三省
     六平 直政,前田 愛,堀内 敬子,笹野 高史,萬田 久子ほか

原 案 : 小菅 正夫著「〈旭山動物園〉革命」(角川書店刊)

コメント