私的~ King of 議員

今日は4時間の仕事後、市議会館へ。

ここは4年前の一年間よく来た所。
子供が通学する小学校の廃校阻止のために
市議を訪問したり、議会の傍聴をしたりと
かなりの頻度で通っていた。

時々お昼は、役所の食堂で議員さんと一緒に食べる。
当時の教育委員長はじめとする教育委員にも
市議に紹介して貰い、食堂で話した。

そのとき市議はとても身近な存在だと感じた。
と同時に、教育委員会は陳腐なものだと感じていた。
教育委員会は子供たちを守る為の組織だと思っていたが…
説得力のない頼りない話し合いばかりが持たれていた。

橋下知事が「くそ教育委員会」と言ったことは
内容が違うが私も思っていた。

結局、市は強引に条例改正で小学校を廃校にした。

この中の市議で廃校推進派ではあったが、
廃校に納得できる説得力のある若手市議が居た。

若いのに三期とも圧倒的なトップ当選。
朝、駅前で大きな声で「いってらっしゃい!」と挨拶されている。
政治には全くの素人の私にも非常にわかりやすく話されるので、
今も時々話をさせて貰ってる。

そんな市議さんのおかげで、今日も国政、市政共、学ぶ所は多かった。
(直ぐ忘れる私であるが…)

素人の私の質問にも一生懸命答えてくれ、
話をされている姿を見ると、
当市の将来も明るく見えてきた。

コメント