食育体験ツアー

2005年に食育法が出来て
食育の言葉が買物に行くスーパーなどに
飛び交っている。
食育に関する料理教室等の懸賞も多くなり、
嬉しい事に、半世紀の年齢でまだ小学生の子供が入る私も
若い母達に混じって参加させていただく機会がある。

今日も伊丹の関西スーパー食育体験ツアーに参加。

会議室で食事の大切さ、栄養…等のお話を聞いた後、
テーブルごとに子供たちで下の関西スーパーに
買物に行く。

4人で決められた金額は1000円以内。
5つの課題の青果物を買う。
親も計算のためについていく。

休日なので関西スーパー内は込み合っていたが、
太っ腹な店長さんが参加の19組の為、
買物をさせてくれる。

また組ごとにレジに入らせてくれ、
子供たちにかごに入った商品を一人ずつ
「ピッ!」とバーコード読み取り操作までさせてくれ

子供たちは大喜び。

終了後、課題と金額のチェック。
栄養士さんが
「日頃お母さん達がこのように限られた予算で買物してるのだよ!」
と栄養以外のことも教えてくれる。
親の言葉は馬耳東風でも、先生の話は真面目に聞いている。

後サラダを作り

自然素材の味を楽しんでからドレッシング等で食す。

買物した物もグループで分けて、
お土産も貰い帰宅。

栄養士の先生の指導方法が親もお店の方も巻き込んでいたので、
今までで一番食育について、頭に入ったかも。

コメント